ビリヤニが美味しいと評判の、地元で大人気のレストラン『カイーズ・ホテル』@コーチン

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)

南インド、ケララ州の町コーチン。

コーチンの中心部である「エルナクラム地区」に、地元の人に絶大な人気を誇り、ビリヤニが美味しいと評判のレストラン『カイーズ・ホテル(Kayees Hotel)』があります。

このお店、食を楽しみたい人のための月刊誌として人気の雑誌「ダンチュウ(dancyu)」の2007年7月号の特集「カレーの歩き方」に掲載されていたお店で、カレー伝道師の渡辺玲さんと東京カリ〜番長の水野仁輔さんがこのお店を訪れていました。

行列の出来る、コーチンのビリヤニの名店です★

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

正統派のビリヤニと、辛くてビターなペッパー・チキンが絶品!

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)『カイーズ・ホテル(Kayees Hotel)』の建物

こちらが、『カイーズ・ホテル』の建物。

“ホテル”という名前ですが、宿泊施設は併設されてはいません。

南インドでは、レストランのことを”ホテル”と呼ぶことが多いのです。

お店の場所は、エルナクラムの海岸通りの「パーク・アベニュー(Park Avenue)」と、内陸側を縦断する「マハトマ・ガンディー・ロード(Mahatma Gandhi Rd)」を東西に結ぶ、「Durban Hall Rd)」沿いにあります。

リキシャを使って行きましたが、ドライバーにお店の名前を伝えただけで、すぐに了解し連れて行ってくれたので、かなり有名なお店のようです。

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)エントランスにあった『カイーズ・ホテル』の記事

エントランスの掲示板には、お店を紹介する雑誌の記事が貼られていました。

こういうところは、日本のお店と変わらないですね。

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)『カイーズ・ホテル(Kayees Hotel)』の店内

『カイーズ・ホテル(Kayees Hotel)』の店内です。

お店の営業時間は11:00から22:00で、訪問したのは12:30頃でしたが、 店内はまだガラガラ。

インド人のランチタイムは遅めなんです。

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)お客さんが続々と入ってきます。

しばらくすると、お客さんが続々と入ってきました!

注文を待っている間に座席はほぼ満席になってしまったので、訪問した時間はタイムリーだったようです。

店内は、4人掛けのテーブルが30卓ほどあり、結構広め。

飾り気のないシンプルな内装ですが、清潔感があります。

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)『カイーズ・ホテル(Kayees Hotel)』のメニュー

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)カレーやシーフード、デザートもあり

こちらが、ウェイターの男性が持ってきてくれた英語で書かれたメニュー。

マトン、チキン、シーフード、ベジタブルなどのカレーやおかず、ビリヤニ、ミールス、ヌードルなどもあります。

もちろん、ここはビリヤニをチョイス!

ダンチュウでも注文されていた「チキン・ビリヤニ」と「ペッパー・チキン」を注文することにしました。

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)紙ナプキンがタワーのよう

こちらは、テーブルに置かれていた紙ナプキン。

各テーブルに置かれ、タワーみたいになっていたのが面白いです。

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)玉ねぎの酢漬け、マンゴーのアチャール、タマリンドソース

注文を終えると、ウェイターさんがさっそく、玉ねぎの酢漬け、マンゴーのアチャール、タマリンドソースを運んできました。

これをビリヤニと一緒に食べます。

それぞれ、ちょっと味わってみましたが、どれも美味い★

ビリヤニと合いそうです♪

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)「チキン・ビリヤニ」(150ルピー:270円)

しばらくして、ウェイターの男性が「チキン・ビリヤニ」を運んできました〜♪

うわ〜、美味しそう★

さっそく、いただきま〜す!!

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)パラパラのバスマティライスにスパイスいっぱい!

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)この中に柔らかチキンが埋まっています。

ひと口食べて、うん、抜群の美味しさ!!

パラパラのバスマティライスに、クローブ、カルダモン、ブラックペッパーやシナモン、フェンネルなどの各種スパイスの香りが華やかで、ご飯の中には柔らかくほぐれるチキンが埋まっています。

スパイスを加えたバスマティライスと、チキンなどの具材の入ったグレービーとを別々に調理し、それらを交互に層状に重ねて炊き上げる正統派ビリヤニ★

層状に炊き込まれているので、グレービーの染み込み具合によってライスの色がまちまちなのが特徴です。

さらに、ビリヤニに、テーブルの上に置かれていた「玉ねぎの酢漬け」「マンゴーのアチャール」「タマリンドソース」を混ぜて食べるとなお美味しい!!

これまで、日本のいろんなお店でビリヤニをいただいてきましたが、この『カイーズ・ホテル』のビリヤニが個人的にベストです★

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)「ペッパー・チキン」(150ルピー:270円)

そして、こちらが「ペッパー・チキン」

この「ペッパー・チキン」も美味しかった〜★

ブラックペッパーとにんにくのスパイシーな香りが食欲をそそります♪

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)辛いけど美味しい!

食べ応えのあるチキンに、玉ねぎ、トマト、ネギ。そして、ブラックペッパー、にんにく、青唐辛子、カレーリーフなどのスパイスがたっぷり!

ブラックペッパーのビターな旨み、青唐辛子の辛み、カレーリーフの香り。

たまらない美味しさです★

かなり辛かったですが、辛いけど美味しい!

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)唸るほどの美味しさ!

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)ビリヤニにペッパーチキン混ぜちゃいます。

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)玉ねぎの酢漬け、マンゴーのアチャール、タマリンドソースとのマッチングもグッド!

「チキン・ビリヤニ」も「ペッパー・チキン」も、ほんと、唸るほどの美味しさ!

最後は、ビリヤニにペッパー・チキンを混ぜていただきました★

美味い!大満足です♪

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)お店はすぐに満席状態に

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)ほとんどの人がビリヤニを注文

混雑してきたお店の様子です。

ひとりでやってきたおじさん、夫婦、家族連れ、男性の友人同士などなど、地元のインド人がたくさん!外国人は全くいませんでした。

ほとんどのお客さんが注文していたのは、やっぱりビリヤニ!

美味しいですもんね、頷けます。

インド人のお客さんたちは、みんな、ビリヤニを手でいただいていました。

右手を匙のようにして、器用にビリヤニを掬って食べるんです。

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)お会計。レシートとフェンネル

食後、テーブルの上に置かれたレシートとお口直しの「フェンネル・シード」

トータル300ルピー(540円)!

『スリ・クリシュナ・カフェ』のミールス(45ルピー:81円)と比べると高いですが、この美味しさで、このお値段!

大満足です★

Kayees Hotel(ランチ)(南インド・ケララ州4)『カイーズ・ホテル(Kayees Hotel)』

ケララ州の町コーチンの「エルナクラム地区」にあるビリヤニの名店『カイーズ・ホテル(Kayees Hotel)』

お客さんが引っ切り無しに訪れる、地元の人に大人気の有名店です。

このお店のビリヤニは、本当に絶品!

間違いのない美味しさです。

コーチンに行くことがあったら、ぜひ、訪問されることをオススメします★


◉ Kayees Hotel

  • 住所:
  • 電話:
  • 営業時間:11時00分~22時00分

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク