スパイスのしっかり効いた『インドカレーカーマ』のサラサラカレー@神保町

神保町、カーマ『インドカレーカーマ』の外観

日本一の本屋街として知られる「神保町」

この街は、カレー屋さんの激戦区としても有名です。

「カレー屋」と言ってもインド料理店ではありません。いわゆる日本の「カレーライス」のお店がたくさんあるのです🍛

神保町のカレー屋さんでお気に入りなのは『エチオピア』のカレー。

カルダモンやクローブなどのスパイスがバッチリ効いた美味しいカレーです。

そして、もう1店、好きなカレー屋さんがあります。

それが、この『インドカレーカーマ』のカレーです🌟

神保町、カーマ『インドカレーカーマ』の店内

『インドカレーカーマ』は、地下鉄神保町駅から徒歩4分、明治大学の裏手の路地の通り沿いにあります。

お店に近づくと芳しいスパイスの香りが店外にまで漂ってきています。

食欲をそそりますねー😋

店内は、カウンター6席、テーブル4人掛け×2席の計14席で小ぢんまりとしています。

昭和の喫茶店風のレトロな感じの店内で、壁にはインドのお面や布などが飾られていたり、インドやカレーの本がラックにあったり・・・。

インドへの愛情が感じられます。

お店はマスターと奥さんの2人で切り盛りしているようです。

この『インドカレーカーマ』、創業は1995年なので既に20年選手。神保町のカレー屋の中でも老舗の部類に入るお店です。

神保町、カーマ『インドカレーカーマ』のメニュー

神保町、カーマメニューの裏では北インドと南インドの違いを解説

『インドカレーカーマ』のメニューは3つのみ。

  • チキンカレー(850円)辛さ★★★
  • キーマカレー(850円)辛さ★★
  • 野菜カレー(850円)辛さ★

の3つです。

ここは、もちろん一番人気メニューの「チキンカレー」をチョイス❗️

メニューの裏には北インドと南インドの料理の違いが解説されていました。

日本のカレーライスのお店には、小麦粉使用のカレールウをベースにした欧風起源のカレーを出すお店と、たくさんのスパイスからソースを作るインド料理を踏襲したカレーを出すお店の2系統があります。

この『インドカレーカーマ』は後者のお店。

実は、神保町はカレーの聖地と呼ばれながらも、日本風や欧風のカレー屋さんが多くて、スパイスをきっちり使ったカレーって案外少ないのです。

神保町、カーマ「チキンカレー」

『インドカレーカーマ』の「チキンカレー」です。

さらさらのスープにご飯と大きなジャガイモ、鶏肉が載せられたシンプルなカレー。

お皿の端には干しぶどうがちょこっと載っています。

見た目から南インドのカレーをベースにしているのがわかりますね。

言わずもがなですが、『インドカレーカーマ』の「チキンカレー」は美味しいです🌟

クミンやコリアンダーシード、ターメリック、カイエンペッパーを始め、10種類以上のスパイスが使われているそうで、コリアンダーの爽やかな香りとカイエンの辛さがたまりません❗️

ジャガイモと鶏肉もソースに合い、全体的にバランスが良い美味しいカレーに仕上がっています。

なんでも、話によるとスパイスの配合は毎日改良が加えられていて、日々味は進歩し続けているのだとのこと。

美味しい〜😋

大満足です❗️

神保町、カーマ大きいジャガイモがゴロリ

スパイスの芳香とピリリとした辛さが楽しめる『インドカレーカーマ』の「チキンカレー」

気軽に入れて、スパイスのしっかり効いた美味しいカレーをさらっと食べられる。

神保町には約80店ほどもカレー屋があるそうですが、スパイス好きの方には、この『インドカレーカーマ』と『エチオピア』がオススメです。


関連ランキング:インドカレー | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅


スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PC レクタングル (大)