フィンランドの有名チョコレート『Fazer』の直営カフェ『カール・ファッツェル・カフェ(Karl Fazer Café)』@ヘルシンキ

ヘルシンキのカフェ&バー(カール・ファッツェル・カフェ)バルト三国②

1891年創業のフィンランドの老舗チョコレートメーカー『Fazer(ファッツェル)』。

そのファッツェルのカフェがヘルシンキにあります。

チョコレートはもちろん、ケーキやオープンサンドなどの食事もいただける人気のカフェで、ランチをしました♪

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

カール・ファッツェル・カフェ(Karl Fazer Café)

フィンランドを代表するチョコレートメーカーなので、ファッツェルのチョコレートはお土産に買って帰ろうと思っていました。

そのファッツェルのカフェがあるということで、ランチに行ってきました!

ヘルシンキのカフェ&バー(カール・ファッツェル・カフェ)バルト三国②

ヘルシンキの中心地「エスプラナーディ通り」と交差している「Kluuvikatu通り」に『カール・ファッツェル・カフェ(Karl Fazer Café)』はありました。

『FAZER』のロゴが大きい!!

店内はかなり広そうです。

さぁ、入ってみましょう!

ヘルシンキのカフェ&バー(カール・ファッツェル・カフェ)バルト三国②

お店に入って正面に、プレゼントやお土産に良さそうなチョコレートが並んでいます。

ラッピングもとても素敵です☆

店内の左側に、ケーキや軽食のカウンターがあり、左手前にはテーブルが並んでいます。カウンターの奥にもテーブル席がありました。奥の座席は、ブッフェ専用?な感じでした。

お店の外観から、ちょっと高級そうな雰囲気でしたが、セルフサービスなので、気軽に入れる感じです。・・・が、お値段は結構しました。。さすが、フィンランド。

ヘルシンキのカフェ&バー(カール・ファッツェル・カフェ)バルト三国②

まずは、チョコレートなどのお菓子コーナー♪

かわいいラッピングで、お土産にもらったら間違いなく嬉しい! ピンクのバラもかわいいです。

ヘルシンキのカフェ&バー(カール・ファッツェル・カフェ)バルト三国②

ガラスに刻印されているのは、創業者のカール・ファッツェルさん。

その手前には、量り売りのチョコレートがたくさん!

ヘルシンキのカフェ&バー(カール・ファッツェル・カフェ)バルト三国②

1.8ユーロ/100g

100gでどのくらいの量になるのか、どんなフレーバーなのか、などなど分からないので、量り売りには近づかず。。(笑)

今から思うと、色んな種類が食べられるし、ラッピングしてお友達へのお土産にしたら喜ばれそうだし、買えばよかったなーと。今さらながら。。

ヘルシンキのカフェ&バー(カール・ファッツェル・カフェ)バルト三国②

そして、店内右手側には、チョコレート以外のゼリー菓子やキャンディーなども置かれていました。

ヘルシンキのカフェ&バー(カール・ファッツェル・カフェ)バルト三国②

フィンランドというば、ムーミン!!

ムーミンとのコラボ商品もたくさんあり、ムーミン好きにはたまらない空間だと思います。

店内は満席状態で、席が空くのを待っている人もチラホラ。

特に順番に並んでいるわけでないので、私たちも目を光らせて(笑)、席が空くのを待ちます。

すると、運よく2,3分で席をキープすることができました。

ヘルシンキのカフェ&バー(カール・ファッツェル・カフェ)バルト三国②

ショーケースの周りには、ズラーっと列ができていました。

ひとまず、列に並びます。

ヘルシンキのカフェ&バー(カール・ファッツェル・カフェ)バルト三国②

わー!とっても美味しそう♪

フィンランドは、こういったオープンサンドが多いみたいですね。見た目にもとても華やかで、食欲をそそられます。

・・・しかし、どれを見てもいいお値段しますね。

7.9ユーロだと、980円くらいはします! サンドイッチ1個に約1000円。。

まぁでも、具材にお肉や魚介類がふんだんに使われていて、かなりボリュームもありそうなので。北欧といえば、のサーモンやエビなど、具だくさんです。

ヘルシンキのカフェ&バー(カール・ファッツェル・カフェ)バルト三国②

スイーツも充実です♪

イチゴのタルト、美味しそうでかなり惹かれましたが、6.6ユーロ(800円超え)にひるんでしまい、やめました。。

デザートだけだったら食べてたのですが、ランチ目的だったので。

このショーケースの前に並んでいる時に、店員さんにオーダーします。

混んでいると、全部見切れないうちに注文しなければいけない感じで、ゆっくり選べないのがちょっと残念。

食べ物をオーダーして、レジでドリンクをオーダーして、お支払いです。

セルフサービスなので、トレーにお食事とドリンクを乗せて、自分でテーブルまで運びます。

ヘルシンキのカフェ&バー(カール・ファッツェル・カフェ)バルト三国②

オープンサンドとキッシュ、スイーツはドーナツ。ドリンクはブレンドとカフェラテです。

ヘルシンキのカフェ&バー(カール・ファッツェル・カフェ)バルト三国②

●オープンサンド(Grand blanc Pestobro)7,90ユーロ

チキンとナスがごろごろ乗っていて、上のピンクの物体は、ビーツでしょうか。

これ、なかなか食べ応えもあって美味しかったです♪

●ドーナツ(Talon munkki)3.20ユーロ

フィンランドでは、ドーナツのことを、munkki(ムンッキ)とかdonitsi(ドニツィ)とか言うそうです。

砂糖がまぶしてあるオーソドックスなドーナツですが、ちょっと変わった味がしました。

後で調べてみたら、カルダモンが入っているそうです。カルダモンは、インドカレーにもよく使われるので馴染みがあるものの、この時は気づきませんでした。。

ヘルシンキのカフェ&バー(カール・ファッツェル・カフェ)バルト三国②

●ブレンドコーヒー(Fazer Blend)3.40ユーロ

嬉しいのが、ドリンクにファッツェルのチョコレートが添えられてたこと。

この一粒のちょっとしたサービスが嬉しい♪

ファッツェルの「Geisha」チョコは、やっぱり日本に由来するものらしいです。

とても美味しい、日本人の口にも合うミルクチョコレートです。

ヘルシンキのカフェ&バー(カール・ファッツェル・カフェ)バルト三国②

●キッシュ(Quiche Kasvispala)6.90ユーロ

●カフェラテ(Caffe Latte)4.40ユーロ

キッシュは、ブロッコリーやトマトなどの野菜が入ったもの。クリーミーで、間違いない美味しさ♪

カフェラテも、とても美味しかったです。

トータルで、25.80ユーロ。

まぁ、ひとり1,500円くらいなので、すごく高いという訳でもありませんが、もうちょっとリーズナブルだったら嬉しいですね。

フィンランドを代表するチョコレートメーカーで、実際チョコもとても食べやすく美味しいし、お土産も調達できちゃうので、ヘルシンキに行ったら、ぜひ訪れたいカフェです。


◆カール・ファッツェル・カフェ(Karl Fazer Cafe)

住所:Kluuvikatu 3
電話:020-729-6702
営業日:月~金 7:30~22:00、土 9:00~22:00、日 10:00~18:00

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク