100年以上続いている「ハレス市場」【リトアニア・ビリニュス】

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

リトアニアのビリニュス旧市街の南に位置する、ビリニュス市民の台所「ハレス市場」。

市場のある建物は、18世紀末の領主の館だそうです。

野菜、肉、乳製品や日用品など、何でも揃う地元の人のメインマーケットです。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

ハレス市場

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

ビリニュス旧市街の西側を南北に走るピーリモ(Pylimo)通りから、夜明けの門方面に行く通りの入口に、ハレス市場はあります。

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

ハレス市場は、1906年にオープン。110年以上続いている地元民のメインマーケットです。

この建物は、18世紀末の領主の館で、改修を繰り返してきたとのこと。

さて、市場の中に入ってみましょう。

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

早速目に入ったのが、美味しそうなパン屋さん。

イートインスペースもあって、おじさんが朝食を食べていました。

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

美味しそうなパンがズラリと並んでいて、とても可愛くてオシャレな雰囲気です。

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

お肉屋さん。

市場は朝7時からのオープンですが、7時半頃行ったので、まだ準備中のお店もあり、お客さんは少なかったです。

こちらのお肉屋さんは、準備万端ですね。

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

ハムやベーコンのお店。

吊るされた物体は、サラミでしょうか。。イチヂクみたいな形でかわいい。

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

食品の中に、突然洋服屋さんが!

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

リトアニアの伝統的なケーキ「サコティス」

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

瓶に入ったスパイス

トゲトゲしたこの物体は、リトアニアの伝統菓子「サコティス」というバームクーヘンのようなもの。

スーパーでも見て、食べてみたいんだけど、かなり大きいので悩みます。。

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

市場でよく見る、盛り盛りな状態ではありませんが、色々な野菜が並べられています。

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

ピクルス屋さん。

ヨーロッパでは、ザワークラウトと同じようによく食べられている漬物です。

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

黒パンの山!

バルト三国のパンは、黒パンが主流で、レストランでは必ず最初に黒パンのスライスが出てきます。

黒パン好きなので、買って帰りたい!と思いましたが、これこそ大き過ぎて重い。。汗

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

ハチミツは、ラトビアの名産のようですが、リトアニアでもよく獲れるのでしょうか。たくさん売られていました。

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

ドライフルーツやナッツの量り売り。

美味しそう~

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

まだ準備が終わっていないお店も結構あり、賑わいはこれからという感じ。

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

準備中~

新鮮な野菜が並び始めています。

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

バターやチーズ。

ヨーロッパといえば、このように大きなチーズがたくさん並べられているイメージ。

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

缶詰や瓶詰、コーヒーなど色々なものが積み上げられています。

なんだか楽しい空間。

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

またまたパン屋さん。

この黒パンの山、魅力的です♪

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

準備中のお店。

段ボール箱が、ちょっとレトロな感じでかわいいです。

ハレス市場(バルト三国12:リトアニア:ビリニュス)

お客さんがまだほとんどいなくて静かだったので、賑わっているハレス市場も見てみたかったです。

小さ過ぎず大き過ぎず、ちょうどいい規模の見やすいアットホームな感じの市場でした。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク