【レシピ】タイ・ベトナム料理に欠かせない生春巻き!【作り方】

タイ料理やベトナム料理を食べに行くと、必ず頼んでしまうのが「生春巻き」!!

モチモチのライスペーパーとたっぷりの野菜、スイートチリソースなどのソースとのハーモニーが絶妙ですよね。

急いで作ったので、見栄えがあまり良くないですが(^^;美味しい生春巻きができました♪

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

切って巻く。これだけで美味しい生春巻きの出来上がり!

トムカーガイ ゴイクン

生春巻きとは?

「生春巻き」とは、ベトナム料理を代表する料理のひとつで、エビや豚肉、野菜、香草などをライスペーパーで巻いたものです。

ベトナム語では、「ゴイクン(Gỏi cuốn)」「ネムクン(Nem cuốn)」などと呼ばれます。「ゴイクン」とは、包んだ和え物という意味だそうです。

タイ料理にも同じようなものがあり、タイでは、「ポーピアソット(ปอเปี๊ยะสด)」と呼ばれています。

生春巻きのレシピ

材料(4本分)

ライスペーパー・・・・・・・・4枚

春雨・・・・・・・・・・・・・約30g

きゅうり・・・・・・・・・・・1本

むきえび・・・・・・・・・・・適量

ニラ・・・・・・・・・・・・・4本

パクチー・・・・・・・・・・・適量

スイートチリソース・・・・・・適量

・分量は、作る本数に合わせて、適宜調整で。

・むきえびは、大きいものを選びましたが、小さい方が巻きやすいです。

トムカーガイ ゴイクン

春雨をゆでる

・春雨を5分程度茹でる。(お好みの固さで)

トムカーガイ ゴイクン

エビをゆでる

・むきえびを2~3分ゆでる。(エビの大きさによって調整)

トムカーガイ ゴイクン

野菜を切る

・きゅうりは千切りに。パクチーは2~3cmに切る。

トムカーガイ ゴイクン

ライスペーパーをお湯にくぐらせる

・ぬるめのお湯に、ライスペーパーを浸す。サッとくぐらせて、やわらかくなる程度で良い。

トムカーガイ ゴイクン

ライスペーパーで具材を巻く

・ライスペーパーの上に具材を並べ、巻く。

(巻き終わったときに、エビがきれいに見えるようにするには、ひと巻きした後に最後に巻くのが良い。今回は最初に巻き込んでしまい、なんともビミョーな仕上がりに・・・)

トムカーガイ ゴイクン

出来上がり!

トムカーガイ ゴイクン

生春巻きのお味は・・・

もちろん美味しかったです!! 具材を準備して巻くだけなので、失敗することもあまりないかと思いますが。。

春雨ときゅうりの食感と、モチモチライスペーパーがとても合っていて、大好きなパクチーがいっぱい入ってて大満足の生春巻きになりました。

スイートチリソースがとっても美味しくて、生春巻きにはやっぱりスイートチリソースだよな~と思いました♪

ただ、巻き方が雑で、見た目的に、、、ですが(笑)

反省点としては、・ライスペーパーをやわらかくし過ぎた ・エビが大き過ぎた ・エビの巻き位置が悪かった ・もっと丁寧に巻くべきだった という感じです。

次回作る時は、具材とソースのバリエーションを増やして、出来上がりの見た目も考えて作ろうと思います!!

この生春巻きと一緒に、前回ご紹介したトムカーガイと、もち米(カオニャオ)も炊きました!

【レシピ】タイの2大スープのひとつ「トムカーガイ」【作り方】
タイのスープといえば、トムヤムクンが有名ですが、現地ではトムカーガイも同じくらい人気があるそうです。トムヤムクンは辛くて酸味があるのが特徴ですが、トムカーガイは辛さ控えめで、ココナッツの甘みと酸味が合わさったスープです。材料を煮込むだけなので、手軽に作れちゃいますよ!

トムカーガイ ゴイクン

もち米(カオニャオ)は、炊きあがりちょっと柔らかいかなと思ったけど、しばらく蒸らしたらいい感じに仕上がり、モッチモチのもち米はとっても美味しく出来上がりました。

サラサラのトムカーガイとの相性はバッチリで、大満足のゴハンとなりました♪

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク