雰囲気の良いリトアニア料理の人気店『フォルト・ドゥヴァーラス』@リトアニア・ビリニュス

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

リトアニア・ビリニュス旧市街、大聖堂からすぐのところにあるリトアニア郷土料理が食べられるお店『フォルト・ドゥヴァーラス(Forto Dvaras)』。

18世紀の修道院の建物を利用した店内は、洞窟のような雰囲気。

リトアニアの代表的な郷土料理「ツェペリナイ」が、13種類も揃っています。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

フォルト・ドゥヴァーラス(Forto Dvaras)

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

ビリニュス旧市街の大聖堂からすぐのピリエス(Pilies)通りに、リトアニア郷土料理がいただけるレストラン『フォルト・ドゥヴァーラス(Forto Dvaras)』があります。

ピリエス通りは、旧市街の目抜き通りで、この辺りはとても賑わっていました。

このお店のテラス席は、ほぼ満席。

向かいには、『アウラ(Aula)』という、ガイドブックにも載っているこれまたリトアニア料理が食べられるお店があり、どちらのお店にしようか迷ったのですが、『フォルト・ドゥヴァーラス』の方が、若干お客さんの入りがよさそうだったので、こちらにしました。

お店の入口には、リトアニアの伝統的な織物のようなかわいらしい模様が。

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

店内に入ると、地下へ案内されました。

地下へ続く階段は、洞窟のようになっていて、面白い造りです。

というのも、ここは18世紀の修道院の建物を利用しているそうです。

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

階段を下りたところには、何やら不思議な犬の像が。

その後ろの壁には、シマウマや動植物の絵が描かれています。

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

地下は、壁や天井がレンガ造りになっていて、こちらの壁にも独創的な絵が描かれています。

奥まった部屋では、大人数のグループのお客さんで賑わっていました。

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

中央には、バーカウンターが。

赤いチェックのスカートの制服がカワイイです。

ビリニュスのレストラン(フォルト・ドゥヴァーラス:リトアニア:ビリニュス)

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

メニューは、リトアニア語と英語の表記。

お値段がなかなかリーズナブルで嬉しい♪

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

ビール

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

グレープフルーツジュース

リトアニアのビール「SVYTURYS EKSTRA」300ml  1.95ユーロ。

ビールが安い!

私は、ちょっと疲れがたまっていたので、この日はジュースで。

グレープフルーツジュース 0.95ユーロ。

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

◆With fried cottage cheese Salad  4.45ユーロ

フライドカッテージチーズのサラダ。

レタス、トマト、キュウリ、紫玉ねぎ、ひまわりの種などの新鮮な野菜に、ハニーオイルドレッシングがかかっています。

あっさりしてるけどコクのあるチーズとハニーオイルドレッシングが合います。

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

◆Creamy wild mushroom soup served in a bread loaf bowl 3.75ユーロ

黒パンをくり抜いた中にクリーミーマッシュルームスープが入っています。

これは、ガイドブックで見ていて、食べたいと思っていたもの。

パンで蓋をした形で出て来ました。

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

蓋をオープン!

スープ(シチュー)がたっぷり入っています。

まずは、スープのみでいただきます。クリーミーで美味しい!

そして、容器になっている黒パンをちぎり、スープに浸していただきます。パンは、結構固くて酸味が強い感じ。

スープで若干柔らかくなっているものの、ギュっと密度の濃い固いパンなので、少し食べただけで、お腹にたまります。。

柔らかいパンだったら、スープの水分で崩れてしまうので、このくらい固くなきゃダメなんですね、きっと。

パンは、内側の柔らかい部分だけスプーンで削っていただきました(笑)

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

◆Zeppelins(Traditional with meat) 4.55ユーロ

ツェペリナイ(トラディショナルミート) サワークリーム添え

リトアニアの伝統的な料理 ”ツェペリナイ”。

こちらのお店では、13種類ものツェペリナイがあるのですが、一番ノーマルなものをチョイス。

実は、前日の夜もツェペリナイ食べました(笑)

”ツェペリナイ” は、ドイツの飛行船 ”ツェッペリン号” に由来しているそうです。

すりおりしたじゃがいもを団子状にして、広げて肉を包み、飛行船の形に整えてから茹でたものです。サワークリームをかけていただきます。

じゃがいもがモッチリとしていて、サワークリームと相性が良く美味しいのですが、かなりお腹にたまる一品。

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

◆The MANOR salmon steake 9.95ユーロ

サーモンのステーキ マッシュポテトとハーブバターとサラダ添え。

バルト三国や北欧でよく食べられているサーモン。スーパーや市場では、たくさんのサーモンが売られています。

そんなサーモン料理は、もちろん美味!

マッシュポテトと一緒に食べると、これまた美味しさがアップします♪

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

フォルト・ドゥヴァーラス(バルト三国13:リトアニア:ビリニュス)

リトアニアの名物料理がたくさんいただけて、お値段もお手頃。

雰囲気もいいので、前日の夜訪問した『レイチャイ』と共に、オススメのお店です★

『レイチャイ』の記事↓

リトアニア・ビリニュスの旧市街にある、リトアニア料理を提供するお店『レイチャイ(Leiciai)』。アンティーク調の内装で雰囲気があり、地元のお客さんにもとても人気のあるお店です。リトアニア名物のジャガイモ料理や肉料理をいただきました。


◆『フォルト・ドゥヴァーラス(Forto Dvaras)』

住所:
電話:
営業時間:11:00~0:00

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク