あの六本木のカレーの名店『フィッシュ』が新宿小滝橋通りに大復活!@新宿

新宿、フィッシュ

2017年6月、六本木一丁目、アークヒルズの森ビルの3階のレストラン街で約30年もの間、人々に愛され続けてきたカレーの名店『フィッシュ(Fish)』が数多くの人々に惜しまれながら閉店致しました。

店主さんによると閉店の理由は、“毎日玉ねぎを炒めることに疲れてしまったから”だそう。

何度もお店に訪問した身としては、あのカレーの味がもう味わえないというのは、何とも寂しい気がしたものです。

ところが、2018年6月、あの六本木『フィッシュ(Fish)』が、なんと新宿で復活したとの噂があり!

何でも、六本木フィッシュのファンだった常連客がお店の事業を受け継ぎ、あの味も受け継いだ上で新店舗を新宿に出店したのだとか。

これは行くっきゃない!ということで、あの味を求め、訪問することにしました★

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

カルダモンやクローブがガツンと効いた、あのお味を見事に再現♪

新宿、フィッシュ新宿小滝橋通り沿いのビルの2階にある新フィッシュ

新しい『フィッシュ』は、新宿小滝橋通り沿いのビルの2階にあります。

六本木一丁目にあった初代フィッシュよりもアクセスしやすい場所になったのは嬉しいところ。

新宿、フィッシュINDIAN STREET FOOD&SPICE CURRY FISH

新『フィッシュ(Fish)』の案内板。

サブタイトルとして、初代にはなかった「INDIAN STREET FOOD&SPICE CURRY」という言葉が使われています。

初代の味は受け継がれているのか。新しいオリジナル要素やメニューは加わったのか。ワクワクしながら階段を登っていきます。

新宿、フィッシュ『フィッシュ』の入り口

こちらが、新『フィッシュ』の入り口。

ガラス張りモノトーンな雰囲気だった六本木フィッシュと打って変わって、ペパーミントグリーンを基調としたナチュラルな印象。

センスの良さは初代に引けを取りません。

新宿、フィッシュ右が六本木の店主さん、左が新宿の店主さん

入り口には、初代から味を受け継いだことを示す紹介パネルも掲げられていました。

右が六本木の店主さん、左が新宿の店主さん。

この紹介パネルのデザインもインド的なセンスで描かれていていい感じ。

初代よりもインド感は増してそうですね♪

新宿、フィッシュ『フィッシュ』の店内

こちらが、新『フィッシュ』の店内。

外壁と同じペパーミントグリーンをベースにブラウンのテーブルと椅子のツートーンのカラーリング。観葉植物が随所に置かれ、壁にはインドの写真や絵が飾られています。

シンプルでアーティスティックな雰囲気ながら、インド・ローカルな空気感も感じさせる。

抜群のセンスですね、新『フィッシュ』♪

座席数はカウンター席メインの26席。

訪問したのは平日のディナータイムでしたが、ほぼ満席状態でした。

ただし、回転は早いので予約は必要なさそうです。

新宿、フィッシュ『フィッシュ』のメインメニュー

新宿、フィッシュ『フィッシュ』のドリンクメニュー

さて、席に座ってメニューを眺め、お料理を選びます。

だけど、選ぶメニューは決めていました。

六本木の初代『フィッシュ(Fish)』でいつもいただいていた、2種コンボの「チキン&キーマカリーライス」!

これを食べに来たんです!!

メニューをよく見ると、カレーのメニューは初代の内容が踏襲されている感じ。

けれども、“Night Menu”という新『フィッシュ』のオリジナルメニューが新設されていて、サンバルとかカリフラワーのアチャールとか、シルキーチキンケバブとか、インド風のアラカルトメニューがたくさん!

今度来た時はちょっと頼んでみたいと思います。

新宿、フィッシュお水は銀のカップで

スタッフのお姉さんが綺麗な銀のグラスに入ったお水を運んできました。

さっそく、「チキン&キーマカリーライス」を注文し、冷たいお水をいただきながらカレーが来るのを待ちます。

新宿、フィッシュチキン&キーマカレーライス(1,000円)

しばらくして、お目当の「チキン&キーマカレーライス」が運ばれてきました〜!

グレー色のスタイリッシュなプレートの上に盛られたチキンカレーとキーマカレー、ライス。

六本木の木『フィッシュ』と違うのは、アチャールが載っているのとカットされたゆで卵とパパドの存在。

六本木時代よりもリッチな感じになりました★

しかも、お値段は据え置き。

さてさて、さっそくいただきましょう〜♪

新宿、フィッシュチキンカレー、これこれ!この味!

新宿、フィッシュキーマと各種アチャール

新宿、フィッシュ玉ねぎのアチャール、福神漬け

まず、チキンカレーをひと口。続いてキーマカレーをひと口。

そして、2種のカレーをブレンドさせてひと口。

さらに、ライスに2種のカレーを混ぜて載せてまたひと口。

そうそう、この味!

カルダモンやクローブが強烈にパンチを効かせた六本木フィッシュのあのカレーのお味です★

正確に言うと、六本木フィッシュに比べてチキンが小さめだったり、カレーも微妙に味が違う気がしたのですが、十分過ぎるほど、六本木フィッシュのお味が踏襲されている感じ。

ほんと、美味しいです♪

六本木フィッシュの「チキン&キーマカレーライス」のお味、しっかりと受け継がれていました!

新しく追加された各種アチャールやパパド、ゆで卵の存在も嬉しいし、これは大満足★

六本木一丁目、フィッシュこちらが、初代六本木『フィッシュ』のチキンキーマ

新宿小滝橋通りに大復活したカレーの名店『フィッシュ』

カルダモンやクローブがガツンと効いた濃いめでパンチのあるお味は、このお店ならではのもの。

カレーのお味も、お店の雰囲気も、便利になった立地も、スタッフの対応も、価格設定も、インド感溢れる新メニューも、花丸二重丸◉

六本木で30年もの間愛され続けてきたお味を受け継ぎ、さらに発展させた店主さんに感謝です!


◉フィッシュ

  • 住所:東京都新宿区西新宿7-5-6 新宿ダイカンプラザ756 2F
  • アクセス:都営大江戸線・東京メトロ丸の内線西新宿駅D5出口:徒歩3分
  • 営業時間:11:30~15:00 17:00~23:00
  • 定休日:無休

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク