フュージョンタイ料理のお店『DECK1』★ピン川を眺めながらテラス席でディナー@タイ・チェンマイ

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

タイ・チェンマイ旧市街の東側に位置するピン川沿いには、おしゃれなレストランやカフェがたくさんあります。

チェンマイ最終日のディナーに伺ったのは、リバーサイドに建つ『DECK1』です。

とても素敵で高級感のある雰囲気のレストランで、フュージョンタイ料理をいただきました。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

リバーサイドのテラス席でディナー

チェンマイ最終日のディナーは、ちょっと贅沢に、ピン川沿いのおしゃれなレストランでいただくことにしました。

旧市街からトゥクトゥクでナラワット橋を渡り、渡った先で降ろしてもらいました。

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

ナラワット橋を渡って左折し、5分ほど歩いた左手に、フュージョンタイ料理のレストラン『DECK1』はありました。

とても高級感のある素敵なレストランで、ちょっと緊張します。

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

店内はシックで、高級レストランという感じ。

店内とテラス席、どちらがいいか聞かれ、ここはもちろんテラス席で!

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

テラス席は、大きなテーブルに2人掛けのソファが置かれてて、川を眺めながら食事をすることができます。

そのテーブルが、間隔を置いてゆったりと横にいくつか並んでいます。

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

席につき、ドリンクは赤ワインをオーダー。

暗くて川の様子はよく分かりませんが(汗)、最高の雰囲気の中でワインをいただきます♪

ソファもテーブルも、とてもゆったりとしていて、かなり落ち着きます。

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

ランプが灯され、いい感じ。

このテラス席からは、夕日を見ることができるそうなので、ちょっと早めの夕暮れ時に訪れるのがベストですね。

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

さて、雰囲気を堪能したら、メニューを選びます。

旧市街の庶民的なお店と比べたら、かなりのお値段になりますが、日本で同じような雰囲気のお店だったら、このお値段では食べられないでしょう。

タイやベトナム料理の定番、『生春巻き』。

”春巻き”って、英語で「spring roll」ですよね。で、”生春巻き”は?というと、「summer roll」なんですね!

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

その『Summer Roll サマーロール』(250バーツ)を注文。

ローカルな食堂とは違う、オシャレな装いで出てきました!

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

お野菜がギッシリ詰まってるけど、巻き方が軽いので、フワっと食べられます。

ピーナッツの入った甘辛いタレがなんとも美味しい。ピーナッツの食感もいいです。

生春巻きは、サッパリ食べられて、暑い国ではベストですね!

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

お次は、『Chicken Coconut Soup with Erinji Mushroom(トムカーガイ)』(220バーツ)

エリンギ、マッシュルームが入ったトムカーガイ(鶏肉入り、スパイスと酸味の効いたココナッツミルクのスープ)です。

タイのスープでは、トムヤムクンが大好きですが、トムカーガイもマイルドで食べやすく好きです。

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

とても具沢山!

特徴的なのが、この白いココナッツスープに、コブミカンの葉とレモングラスが入っていること。

ココナッツの甘みに爽やかな酸味が合わさって、とっても美味しい♪

かなり満足の一品です。

レモングラスが結構入っていて、気づかずに食べて、繊維が口の中に残る・・・ということがしばしばありました。

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

メインは、『Grilled Salmon Steak with White Wine Sauce』(450バーツ)

ホワイトワインソースのサーモンステーキです。

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

サーモンにイクラが乗っています。

サーモンは、それほど脂がのっている訳でもなく、まぁ普通な感じでした。

サーモンよりも、添えてあるマッシュポテトや、グリルしたお野菜が美味しかったです(笑)

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

なかなか豪華な感じになりました★

トムカーガイの器の形が面白い。

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

もう一品くらい食べたいよね、ってことで選んだのは、

『Soft Crubs with Garlic』(380バーツ)

殻が柔らかくて、丸ごと食べられちゃうカニ。それに、衣をつけて揚げた一品。

ニンニクが効いていて、サクっという衣とカニの食感も最高です。

素敵な雰囲気のテラス席で、美味しいお料理をいただけて、お腹もいっぱいになり、とても満足★

チェンマイでの最後の晩餐に相応しいレストランでした。

ただ、やっぱり蚊はいて、虫よけを忘れてしまったので、2,3箇所さされました(汗)

デック1【タイ・チェンマイ⑧】

お店の入口を入ってすぐのところにあった、三角のクッションとその後ろの葉っぱ(?)がオリエンタルな雰囲気を醸し出していました。


◆『DECK1』

住所:1, 14 Chareonraj Rd. Wat Kate Muang Chiang Mai 50000 タイ
電話:+66 53 303 030
営業時間:7時00分~0時00分

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク