台南名物「担仔麺」を『赤崁擔仔麺』で食す@台湾・台南

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

台南グルメといえば、『擔仔麺(タンツァイミエン)』🍜 台南料理のなかで、最も有名と言われる甘い肉味噌をのせたスープ麺です。

この擔仔麺のお店で有名なのが、老舗の『度小月』と今回伺った『赤崁擔仔麺』です。

観光名所「赤崁樓」のすぐ近くにあり、レトロな店構えが魅力的なお店です。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

擔仔麺(担仔麺)ってどんな麺料理?

擔仔麺(担仔麺)は、台南料理の中で最も有名と言われていますが、どんな麺料理なのでしょう。

まず、「擔仔麺」という文字。本来は「擔仔麵」と書きますが、近年は台湾でも「担仔麺」の表記が用いられることが多いそうです。

担仔麺は、台湾の小吃として知られる小ぶりの汁入り麺料理のことで、台南が発祥で、台南の名物として知られています。

小麦粉の中細のストレート麺を用い、スープに豚の肉味噌と海老、香菜、ニンニクソースなどがのっています。ご飯茶碗ほどの小ぶりの容器で出されることが多く、サイズや具のそぼろ肉味噌は四川省の担々麺と似ていますが、スープの味は担々麺とは違い、辛くないです。

名古屋名物となっている「台湾ラーメン」の有名なお店『味仙』のホームページでは、『台湾ラーメンは担仔麺を激辛にアレンジしたもの』と紹介しています!

『赤崁擔仔麺』

台南の民族路二段沿いにある、台南の名所「赤崁樓」の隣のブロックに、担仔麺の有名店『赤崁擔仔麺』はあります。

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

お店の入口。木製の引き戸や天窓など、とてもレトロな感じでいい雰囲気です☺

早速、店内に入ってみましょう!

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

中に入ってすぐ、左手にレジがあります。店内もレトロな雰囲気が漂っていますが、なぜかテレビが。。💦 しかもこの位置、誰が見るのでしょう。うーん、雰囲気に合わない。

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

レジの手前奥には、厨房があります。お客さんから見える位置で、せっせとお料理を作っている方が。

実はこの場所、外からも見えるようになっています。

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

外からみたところ。たくさん積まれた器の前で、麺や野菜を茹でている様子を見ることができます。

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

そして、入口入ってすぐ右には、海外では珍しい食品サンプルがたくさん並べられています。

どんなお料理かが分かるので、これはありがたいですね!

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

こちらは、色々な具材を自分で取るコーナー。具材を選んで、調理してもらう方式ですね。

席は、1階と2階にもあって、伺ったときはお昼の時間からもちょっとずれていたので、それほどお客さんは入っていなかったようです。

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

入口入って右手の席に通されました。

壁の色や、テーブル、椅子もレトロ感漂ってます♪

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

席から、レジと厨房側を見た様子。

さて、何を注文しましょうか。

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

日本語メニューもありました。

注文は、メニューに赤ペンで注文したいものに丸印でチェックします。そして、レジに持って行って注文します。

まずは、もちろん「擔仔麺(50元)」🍜 日本語表記は「タンタンメン」になっています。

そして、「安平の牡蠣入りお好み焼き(80元)」

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

「たまねぎの中華風和え物(40元)」と、お茶は「冬瓜茶(15元)」🍵

中途半端な時間で、それほどお腹も空いていなかったので、これらを1つずつ注文しました。

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

すると、やってきました冬瓜茶! あ、テイクアウト用のこんな感じで出てくるんですね。

フタのお店のロゴがかわいい🎵

冬瓜茶、初めて飲んだのですが、これがちょー甘い!! ビックリしました😲

食事にこの甘いお茶は合わないなぁ。。ということで、二人でも1杯の冬瓜茶を完飲することはできず・・・

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

お目当ての擔仔麺🍜

だいぶ小ぶりで、見た目もシンプル。この記事を書いている時に改めてメニューをみたら、煮卵とか肉団子もあったんですね。トッピングすると、豪華になりますね!

まずは、スープを一口。あっさりしているけど、ダシが効いていて美味しい😋

肉味噌を混ぜて食べると、あっさりしたスープにアクセントが効いて、さらに美味しくなります。

あ~、この味好きですね🎵 麺もとっても食べやすいです。

あ、でも記事書いてる時に、また新たな発見があったのですが、色々調べていたら、お好みで入れる調味料があるみたいですね。おろしニンニクを入れるのがオススメとか。。調味料、置いてあったかなぁ。。記憶にない💦

おろしニンニク、美味しそう! 入れられなかったのが残念!

擔仔麺も2人で1つしか注文しなかったので、これはちょっと物足りなかった💦 今度また行く機会があったら、1人で1杯食べたいです(笑)

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

居酒屋メニュー的な、たまねぎの中華風和え物。

なんとも普通のものを頼んでしまった💦

この玉ねぎ、結構辛かった記憶が。。玉ねぎ玉ねぎしてて、ちょっとビミョーだったかな。

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

安平の牡蠣入りお好み焼き。

これは、夜市の屋台でもよく売っているメニュー。以前、台北の夜市で食べたのを覚えています。

あんがかかっていて、天津飯の具みたい。

卵の下には、もやしやニラなどの野菜が入ってます。普通に美味しかったです♪

何品か食べてみたけれど、このお店に来るなら、擔仔麺だけをお目当てにツルっと食べて、他のお店にはしごするのもいいかもしれないです。

ちなみにお手洗いは2階にあり、2階にあがると、、、

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

たくさんのテーブルが並べられていましたが、この時は誰もいず静か~でしたが、週末になると、団体旅行客で賑わうようです。

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

赤崁擔仔麺【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

台南の名物料理「擔仔麺」を食べるなら、ここ『赤崁擔仔麺』か老舗の『度小月』!!

『度小月』は行かなかったので比べられませんが、両方行って味わってみるのもいいかもしれませんね。もしくは、量がそれほど多くないので、はしごしてもいいかも☺

◆赤崁擔仔麺

住所:台南市民族路二段180号(赤崁楼そば)

電話:(06)220-5336

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク