東南アジアの旅一覧

ラッキー・プラザ(リトル・マニラ)シンガポール【市場・バザール】

シンガポールに在住するフィリピン人は約12万人。その多くが出稼ぎ労働者で、特にメイドの数が多く、約8万人のフィリピン人メイドが働いているのだとのこと。シンガポール在住のフィリピン人のたまり場として、よく知られているのがオーチャードにある「ラッキー・プラザ」、通称「リトル・マニラ」です。

アラブ・ストリート近くにあるスタイリッシュなカフェ『artistry(アーティストリー)』@シンガポール

シンガポール、ブギス駅から歩いてアラブ・ストリートに行く途中、スタイリッシュなおしゃれカフェを見つけました!店内は、『artistry(アーティストリー)』の名のとおり、素敵な写真や絵が飾られていて、テーブル・椅子もアーティスティックでした☆

ゴールデンマイル・コンプレックス(リトル・バンコク)シンガポール【市場・バザール】

シンガポールで働く外国人労働者の数は約130万人程度。タイ人労働者は約1万5,000人程度だと言われています。シンガポール在住のタイ人のたまり場として、よく知られているのが「ゴールデンマイル・コンプレックス」、通称「リトル・バンコク」です。

ペニンシュラ・プラザから、夜のボートキーとマーライオンパークへ【シンガポール】

ホテルにチェックインをした後、ペニンシュラ・プラザの「リトルヤンゴン」に行き、夕食はバクテーの有名店へ。そのあと、歩いてマーライオンパークまで行きました! 『世界3大がっかり名所』と言われているマーライオンですが、結構迫力あったし、話題の「マリーナ・ベイ・サンズ」の夜景も見られて、満足できました☺

ペニンシュラ・プラザ(リトル・ヤンゴン)シンガポール【市場・バザール】

シンガポールで働く外国人労働者の数は約130万人程度。そのうちの約1割弱、約15万人がミャンマー人だと言われています。シンガポール在住のミャンマー人のたまり場として、よく知られているのが「ペニンシュラ・プラザ」、通称「リトル・ヤンゴン」です。

クリーミーでスパイシーな病みつきラクサ『328カトン・ラクサ』@シンガポール

シンガポール定番料理のひとつ「ラクサ」。プラナカンが多く住んでいた街「カトン」に、ラクサの人気店『328カトン・ラクサ』はあります。ココナッツミルクとスパイスが効いて、マイルドな辛さが美味しいラクサ。こういったお店で気軽に食べることができます!

コショウの効いた絶品バクテー『松發肉骨茶(Song Fa Bak Kut Teh ソンファ・バクテー)』@シンガポール

シンガポールの国民食「肉骨茶(バクテー)」。1969年創業の人気店『松發肉骨茶(Song Fa Bak Kut Teh )』は、ローカルな雰囲気満載の中、絶品バクテーがいただけます。あっさりしたスープはコショウが効いていて、ホロホロのスペアリブとの相性は抜群!

便利な羽田からシンガポール・チャンギ国際空港へ【シンガポール】

2016年2月18日(木)~2月21日(日)、3泊4日でシンガポール旅行に行ってきました!寒い日本を抜け出して、赤道直下の国シンガポールへ。今回は、便利な羽田空港からの出発です。シンガポール・チャンギ国際空港からホテルまでは、地下鉄で移動しました。

アクセス便利!ペニンシュラ エクセルシオール ホテル Peninsula Excelsior Hotel【シンガポール】

2月18日(木)から3泊4日でシンガポール旅行に行ってきました✈シンガポールの宿泊は、City Hall(シティホール)駅から徒歩3分ほどのところに位置する、『ペニンシュラ エクセルシオール ホテル Peninsula Excelsior Hotel』です。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)