「 キューバの旅 」一覧

キューバを旅しました!(ハバナ、トリニダー、サンティアゴ・デ・クーバなど)。キューバの町をぶらぶら歩き。エスニックなキューバ料理を味わい、エスニック風情満点の街並みを散歩、音楽や舞踊を鑑賞し、史跡や風景を楽しむ、キューバ満喫の旅!

【キューバの旅 記事リスト】
ハバナ、空港から新市街へ
マレコン通り〜セントロ
オビスポ通りと旧市街
チャイナタウンとクバトン
クラシックカーの街ハバナ
世界遺産「トリニダー」
トリニダーの夜と音楽
ロス・インヘニオス渓谷
トリニダーの街とカサ
ソンの故郷サンティアゴ・デ・クーバへ
革命発祥の地を歩く
モロ要塞(世界遺産)
フロリディータとボデギータ
キューバ野球観戦
チェ・ゲバラ、ラム酒、葉巻、ハバナの街

キューバ野球観戦 in ラティーノ・アメリカーノ球場【キューバ・ハバナ】

キューバ野球観戦 in ラティーノ・アメリカーノ球場【キューバ・ハバナ】

キューバの首都ハバナの「ラティーノ・アメリカーノ球場」(Estadio Latinoamericano)でキューバ野球を観戦しましたー❗️この球場は、キューバ屈指の名門チーム「レオネス・デ・インダストリアレス」のホームグラウンド。「レオネス・デ・インダストリアレス」は、全国にファンを持つ人気チームです。

「モロ要塞」(世界遺産)にうだうだ話す客引きと共にタクシーで訪れる【キューバ】

「モロ要塞」(世界遺産)にうだうだ話す客引きと共にタクシーで訪れる【キューバ】

サンティアゴ市街から南へ約10Kmのところにある「モロ要塞」(世界遺産)。タクシーの客引きに誘われ、行ってみることにしました。海賊の襲撃を防ぐ目的で1643年に造られた要塞。この要塞の一番の見どころは、要塞から見える海と半島の美しい風景です。

革命発祥の地、サンティアゴ・デ・クーバ(Santiago de Cuba)を歩く【キューバ】

革命発祥の地、サンティアゴ・デ・クーバ(Santiago de Cuba)を歩く【キューバ】

キューバ革命発祥の地、坂の多い「サンティアゴ・デ・クーバ」の街をぶらぶら歩き。サンティアゴ・デ・クーバは、キューバ南東部にあるこの国第2の都市で、人口は約40万。1515年にスペインのコンキスタドール「ディエゴ・デ・ベラスケスによって造られた歴史ある町です。

キューバ音楽「ソン」のふるさと「サンティアゴ・デ・クーバ」へ【キューバ】

キューバ音楽「ソン」のふるさと「サンティアゴ・デ・クーバ」へ【キューバ】

トリニダーからバスで12時間、サンティアゴ・デ・クーバ」(Santiago de Cuba)へと向かいます。サンティアゴは、キューバの伝統音楽「ソン」発祥の地。キューバ音楽の聖地「カサ・デ・ラ・トローバ」でモヒートを飲みながら、素敵な音楽を堪能する。贅沢なひと時です❗️

世界遺産「ロス・インヘニオス渓谷」と「マナカ・イスナガ」【キューバ】

世界遺産「ロス・インヘニオス渓谷」と「マナカ・イスナガ」【キューバ】

スペイン植民地時代の大規模なサトウキビ農園、世界遺産「ロス・インヘニオス渓谷」(Valle de los Ingenios)を観光列車で訪れました。「ロス・インヘニオス渓谷」には、植民地時代の18世紀末から19世紀にかけて、大規模なサトウキビ農園が広がっていたそうです。

トリニダーの夜、ライブスポットでサルサやソンを聴く♪【キューバ】

トリニダーの夜、ライブスポットでサルサやソンを聴く♪【キューバ】

トリニダーは音楽が盛んな町としても有名です。夜になると、街のそこここのお店から、「ソン」や「サルサ」「アフロキューバン音楽」といったキューバ音楽の音色が漏れ聴こえてくるのだとか・・・。歴史あるトリニダーの街。コロニアルな建物が並ぶ、ロマンチックな雰囲気の中でキューバ音楽を聴く。いいですね〜、わくわくします♪

時計が止まってしまったかのような街、世界遺産「トリニダー」【キューバ】

時計が止まってしまったかのような街、世界遺産「トリニダー」【キューバ】

ハバナからバスで6時間、キューバ中部にある古い町「トリニダー」に到着しました。トリニダーは人口約7万3千人ほど。都会のハバナと比べると、かなりのんびりした雰囲気の地方都市です。 バスを降りると、さっそく民宿の客引きがやってきました❗️おばちゃんの客引きです。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)