中国・韓国の旅一覧

20世紀に建てられたモダンな土楼「振成楼」(客家土楼)【中国福建省】

福建省永定県にある湖坑鎮洪抗村。この村には、客家土楼の代表作「振成楼」があります。そのため、客家土楼を見に来た旅行者の多くがこの村を訪れます。上の写真はその「振成楼」です。堂々たる外観です。「振成楼」は、通称「土楼王子」とも呼ばれているのだそうです。

広い中庭で子供たちが遊ぶ「環極楼」(客家土楼)【中国福建省】

南中村にある「環極楼(ホワンジイロウ)」。「環極楼」は、中心部に祖堂がないことが大きな特徴です。そのため、土楼の中央部は広い中庭となり、上階から見るたときに二重の輪が綺麗に見えます。中庭では真っ赤な服を着た子供たちがたくさん集まり、綾取りをして遊んでいました。

円形の集合住宅「土楼」を建てたのは客家人【中国福建省】

中国福建省の北西部にある永定県。山深い田舎な地域です。そんな田舎道をバスで走っていくと、山あいに大きな円形の建物がいくつも見えてきます。これは「客家土楼」という集合住宅。2008年7月には世界遺産にも登録されました。今回は、「客家」という人々についてご紹介!

彩り鮮やか!中国雲南省、少数民族の衣装

中国雲南省の少数民族とその衣装 中国雲南省で出会った少数民族の人々とその民族衣装です。 広大な中国、暮らしている人種も様々。 人口の92%を占める漢民族のほかに国指定の少数民族だけで55民族。特に南西部の雲南省には多くの民族集団が居住しており、雲南省だけにしかいない少数民族は15もあるそうです。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)