「 エスニック料理 」一覧

いつでもリーズナブルにいただける本格ビリヤニ!『ナワブ・ビリヤニハウス』@茅場町

いつでもリーズナブルにいただける本格ビリヤニ!『ナワブ・ビリヤニハウス』@茅場町

茅場町にあるインド料理店『ナワブ・ビリヤニハウス』。店名の通り、このお店の売りのメニューは「ビリヤニ」。美味しいビリヤニをリーズナブルなお値段でいただける貴重なお店です。それと、インド料理店には珍しく11:00から23:00まで通しで営業しているので、いつでもビリヤニが食べられるというところも二重丸◉

爽やかなスパイシー感がたまらない!『豆くじら』のペッパーチキンカリー@高円寺

爽やかなスパイシー感がたまらない!『豆くじら』のペッパーチキンカリー@高円寺

JR高円寺駅北口から、あづま通り商店街を北へと進み、早稲田通りを右折したすぐ左手にカレーショップ『豆くじら』はあります。このお店、高円寺駅近にある人気店『CURRY BAL くじら』の2号店。リーズナブルな価格でスパイシーで美味しいカレーをいただける、家の近くにあったら頻繁に通ってしまいそうなお店です★

本格的なビリヤニを自宅で簡単に作れる!三条スパイス研究所の「ビリヤニキット」

本格的なビリヤニを自宅で簡単に作れる!三条スパイス研究所の「ビリヤニキット」

最近、密かなブームとなりつつあるスパイスたっぷりのインドの炊き込みご飯「ビリヤニ」。レシピが複雑で手間がかかることで有名な「ビリヤニ」を、自宅で気軽に作れるようにしたのが、三条スパイス研究所が製造販売している「ビリヤニキット」。今回、この「ビリヤニキット」を作ってみましたので、ご紹介いたします★

「青いタイルの家」の『Sanborns(サンボーンズ)』で朝食を@メキシコシティ

「青いタイルの家」の『Sanborns(サンボーンズ)』で朝食を@メキシコシティ

メキシコシティの歴史地区、ベジャス・アルテス宮殿の近くに、「青いタイルの家」はあります。青や白のタイルで装飾された美しいこの建物は、その昔オリサバ公爵の家として建設されたそうです。現在は、ショッピングゾーンとレストランとなっていて、2日目の朝食をこちら『Sanborns(サンボーンズ)』でいただきました♪

スパイス好きの人もそうでない人も満足必至!『Cafe & Bar HATONOMORI』@千駄ヶ谷

スパイス好きの人もそうでない人も満足必至!『Cafe & Bar HATONOMORI』@千駄ヶ谷

千駄ヶ谷の鳩森八幡神社の近くに、エスニックなスパイス料理を提供するカフェバー『Cafe & Bar HATONOMORI』があります。カフェバーなのですが、本格的な南インドのミールスもいただけちゃうという、南インドカレー好きにも、そうでない人にも大満足間違いなしのお店★かなりオススメできるお店です!

住宅街のただ中にある、ただならぬカレー屋さん『ふんだりけ』@上石神井

住宅街のただ中にある、ただならぬカレー屋さん『ふんだりけ』@上石神井

西武新宿線上石神井駅北口から徒歩10分ほど。住宅街のただ中に、ただならぬカレー屋さんがあります。『ふんだりけ』です。このお店、外観は地味〜な感じなのですが、遠くからわざわざ食べに来られる方も多くいるという知られざる名店。どのお料理も本当に美味で、カレーマニアの方々の高評価も納得のお味でした★

【レシピ】蒸すだけで、トルコの簡単豪華料理!「サバと野菜とレモンの蒸し煮」

【レシピ】蒸すだけで、トルコの簡単豪華料理!「サバと野菜とレモンの蒸し煮」

イスタンブールの食堂では定番の「魚と野菜の蒸し煮」。鍋にサバと野菜を重ね入れて蒸すだけで、豪華なパーティー料理ができちゃいます♪魚のダシとレモン、バターの味と香りが野菜にしみてとっても美味しくできました!サラーム海上さんの中東料理レシピ本『家メイハネで中東料理パーティー(MEYHANE TABLE)』を参考に作りました!

インド料理ファン待望のお店、インド亜大陸食堂酒場『Kalpasi(カルパシ)』@千歳船橋

インド料理ファン待望のお店、インド亜大陸食堂酒場『Kalpasi(カルパシ)』@千歳船橋

インド料理、カレー、スパイス料理を愛好する人たちの中で、今一番ホットと言われているお店が、この『Kalpasi(カルパシ)』。インド各地方の料理のみならず、スリランカやネパールの定食まで提供する引き出しの多さにびっくり!小田急線千歳船橋駅から徒歩5分ほどの場所についにオープンしました!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)