エスニック料理一覧

世界最大の南インド料理店『サラヴァナバワン』のミールスをバンコクでいただく★@タイ・バンコク

タイの首都バンコクの中心部、シーロム通り沿いにある「バーン・シーロム・アーケード」の一角に、南インド料理店『サラヴァナバワン バンコク店』はあります。この「サラヴァナバワン」、世界中に支店のある南インド料理店。本場南インド、タミル地方のスタンダードなミールスをバンコクでいただけるお店です★

非日常を味わえる、アラブの雰囲気満載のビアレストラン『カールヴァーン ブルワリー&レストラン』@飯能

埼玉の飯能河原渓谷の断崖絶壁に建つ『ブルワリー&レストラン<CARVAAN>』。どこかリゾート地に来たかのような外観と、異国情緒たっぷりな雰囲気の店内。非日常に浸れる、とても素敵でとても美味しいお店でした。飯能まで出かけて行った甲斐がありました!

フュージョンタイ料理のお店『DECK1』★ピン川を眺めながらテラス席でディナー@タイ・チェンマイ

タイ・チェンマイ旧市街の東側に位置するピン川沿いには、おしゃれなレストランやカフェがたくさんあります。チェンマイ最終日のディナーに伺ったのは、リバーサイドに建つ『DECK1』です。とても素敵で高級感のある雰囲気のレストランで、フュージョンタイ料理をいただきました。

【レシピ】ココナッツが効いてお味しっかり「ポークロースト」(南インド料理)

ポークロースト(豚肉とココナッツのスパイス煮込み)は、グレービーが濃厚なカレーです。豚肉がゴロゴロっと入っていて食べ応え十分。ココナッツと一緒に煮込むので、結構甘みもあるカレーでした。新しく購入した ”ナイル善己” さんの『南インド料理とミールス』を参考に作りました!

チェンマイで大人気のお粥屋さん★年中無休・24時間営業の『ジョーク・ソムペット』@タイ・チェンマイ

タイ北部の古都チェンマイにあるタイ風お粥(ジョーク)の専門店『ジョーク・ソムペット』。庶民の定食屋といった雰囲気のこのお店、実は、地元タイ人のみならず、世界中から観光客が食べに訪れる超人気店★しかも、このお店、年中無休で24時間営業!美味しいし、超使えるお店です♪

『フアン・ペン』★北タイ料理が勢ぞろいしたプレート「カントーク」を堪能!@タイ・チェンマイ

タイ北部の古都チェンマイにある北タイ料理専門店『フアン・ペン』(Huen Phen)。数種類の北タイ料理が丸いお盆の上に載ったチェンマイ名物の「カントーク」(ขันโตก)は、チェンマイに来たなら必ず食べるべきお料理のひとつです。バラエティに富んだタイ北部のお料理を存分に堪能することができます★

やさしい味わいで日本人の口に合うポルトガル料理のお店『クリスチアノ』@代々木公園

千代田線代々木公園駅から徒歩1分ほどの脇道を入ったところに、ポルトガル料理のお店『クリスチアノ(Cristiano's)』はあります。ポルトガル料理というと、あまり馴染みがありませんが、お米や魚や野菜がメインの、日本人の口に合うとても美味しいお料理でした。雰囲気も素敵で、誰かに教えたくなるようなお店です。

『ラヒ・パンジャービー・キッチン』★本場パキスタン・パンジャーブ家庭料理を堪能!@西荻窪

JR中央線西荻窪駅南口から徒歩5分。駅入口から南東へ。みずほ銀行の角を左折して2つ目の路地を左折した左手にパキスタン料理のお店『ラヒ・パンジャービー・キッチン』はあります。2005年にオープンしたこのお店、パキスタンのパンジャーブ州ラホール出身のラヒームさんがオーナーシェフを務めるパキスタンテイスト満点のお店。食べログの「カレー百名店2017」を受賞した人気店です★

タイで買った日清食品の「カップヌードル」5種類を食べ比べ!

世界80カ国で販売されている日清食品のカップヌードル。今回はタイのカップヌードルのご紹介です。タイでは6種類のカップヌードルが販売されているようですが、今回はタイのセブンイレブンで売られていたものを5種類、買ってきましたー❗️さっそく、食べ比べしてみます😊

ニマンヘミンにある『カオソーイ・ニマン』は、辛さ控えめで食べやすい!@タイ・チェンマイ

チェンマイに来たら、カオソーイは必食!ってことで訪問したのは、おしゃれエリア ”ニマンヘミン” にある『カオソーイ・ニマン』。リゾート風のおしゃれな店内で比較的辛さ控えめで、日本人のお口に合うカオソーイがいただけます。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)