タイ料理一覧

場末感漂うビルの中にある、本物のタイ料理が味わえるお店『インター』@小岩

東京のリトル・バンコクとも言われる小岩。数あるタイ料理店の中でも評判の良いお店のひとつがここ『インター』です。ちょっと怪しげな場所にあって入りづらいところはありますが、お料理のレベルも高く、お店のおばちゃんもとても親切で気が効く方で、大満足のディナータイムを楽しむことができました😊

鎌倉でタイごはん!温かみのあるタイ料理店『クリヤム 』@長谷

鎌倉、江ノ電の長谷駅から徒歩2分ほど。薄オレンジ色の建物の2階に、タイキッチン『クリヤム 』はあります。『クリヤム 』は、ナチュラルテイストの空間で、新鮮な野菜やハーブを使ったしっかりとしたタイ料理をいただけるお店。ゆったりとした鎌倉の風情にぴったりの、居心地の良いお店です😊

歌舞伎町で30年以上も愛され続けてきた老舗のタイ料理屋さん『バンタイ』@新宿

日本最大の歓楽街と言われる新宿歌舞伎町。その入り口のところ、靖国通りから入ってすぐの歌舞伎町一番街に、タイ料理店『バンタイ』はあります。この『バンタイ』、1985年創業の老舗も老舗のタイ料理店です。今日も110席の座席が満員御礼❗️歌舞伎町でタイ料理を食べるなら、『バンタイ』一択です😋

お洒落な店内で上質なタイ・チェンマイ料理を『サイアムセラドン』@銀座

東京メトロ銀座駅から徒歩3分、銀座並木通りに面した「銀座ベルビア館」の7階にあるタイ・チェンマイ料理店『サイアムセラドン銀座店』。レベルの高いお料理をお洒落な雰囲気の中で味わえる、銀座でも人気のタイ料理店のひとつです。お料理は素敵な緑色の陶磁器「セラドン焼き」に盛り付けられて出てきます。

本場タイの屋台のカオマンガイを3種のタレで味わう!『東京カオマンガイ』@神田

JR神田駅西口を出て左に30秒ほど歩いたところ。黒地にタイ語の文字が書かれた看板の、シンプルなお店があります。カオマンガイとタイ屋台料理のお店『東京カオマンガイ』です。バンコクの屋台で修行した店主が、本場タイの「カオマンガイ」を提供したいという思いから作ったお店なのだそうです。

一流のタイ人シェフによる「本物」のタイ料理を味わえる『サイフォン』@小岩

タイ人が多く住んでいることで知られる東京都江戸川区小岩。そんな中でも群を抜いて高い評価を受けているのが『サイフォン』。お店の外観と内装はパブやスナックみたいな怪しい雰囲気ですが、有名タイ人シェフが作るお料理はどれも絶品です。日本人向けのアレンジのない「本物」のタイ料理を味わうことができます。

雰囲気も味も本場さながらのタイ料理店『いなかむら』@小岩

江戸川区小岩には、タイ人が多く住んでいるからか、タイ料理屋さんが多いそうです。そのタイ料理屋さんの中でも、食べログで東京1位に輝いたお店があります!それが、JR総武線小岩駅からすぐのビルの1階ある、現地っぽい雰囲気漂うお店『いなかむら』です。

本場タイのディープな屋台料理を味わえる『パッポンキッチン』@渋谷

京王井の頭線神泉駅から徒歩9分、雑居ビルの2階に『パッポンキッチン』はあります。この『パッポンキッチン』、よくあるタイ料理屋さんとはひと味違います。なんでも、このお店、日本のタイ料理屋では提供していない、現地のディープな屋台料理を食べられる店を作りたいということから生まれたお店なのだとか。

【閉店】トゥクトゥクがお出迎え!老舗タイ料理店『マイタイ』@恵比寿

恵比寿駅東口から徒歩5分、駅前の賑わいから離れた静かな界隈に『マイタイ』はあります。お店の開業は1992年、恵比寿ではかなりの老舗のタイ料理店です。恵比寿のタイ料理屋さんなら『マイタイ』と言われるくらい評判の良いお店で、ディナータイムはいつも満席状態。店頭に置かれたトゥクトゥクがお出迎えです。

落ち着いて本格タイ料理が食べられるお店『スクンビット ソイ 55』@西新宿

新宿三井ビルに「ケチャまつり」を観に行った際、近くで夕食のお店を探していた時に見つけたお店。同じ三井ビル内にあるタイ料理のお店『スクンビット ソイ 55(Sukhumvit Soi 55)』です。最近、TBS「新チュウボウですよ!」で紹介されたそうです。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)