南インド料理一覧

カレーの町神保町で南インド料理を味わうならこのお店!『シリバラジ』@水道橋

JR総武線の水道橋駅から徒歩5分ほど。南インド料理店『シリバラジ』があります。カレーで有名な神保町ですが、南インド料理屋さんはこれまでありませんでした。そんな神保町に、初めて出店した南インド料理店、それがこの『シリバラジ』❗️美味しい南インド料理をいただくことができるお店です。

お味もセンスも抜群!カフェ風の南インドカレー屋さん『AMI』@駒沢大学

国道246号線と世田谷通りの間を並行している弦巻通り。東急田園都市線の駒沢大学駅から徒歩10分くらいのところにインド料理のお店『Indian canteen AMI』はあります。お店の外観、内装、雰囲気、食器など、どれも素敵でかなりツボでした!

今年もスペシャルターリーいただきました!「LOVE INDIA 2016」

4月24日(日)、3331 Arts Chiyodaで開催された「LOVE INDIA 2016」に行ってきました。昨年も行ったこのイベント、日本のインド料理界を代表する人気シェフたちが考案した5種類のカレーを、ひとつのプレートに盛りつけていただくことができる、とても貴重なイベントです。

カニとスパイスの幸せな出会い!『アムダスラビー』の蟹づくしミールス@西葛西

東京メトロ東西線西葛西駅北口から徒歩2分のところにある『アムダスラビー』。インド料理店がひしめく西葛西の中でも、美味しい南インド料理が食べられるとあって最近人気が高まっているお店です。『アムダスラビー』のディナーメニューに最近登場したのが「蟹づくしスペシャルミールス」。これ、絶品でした!

南インド料理店『ナンディニ』ミールス、ドーサ、ビリヤニ、どれも美味!@清澄白河

東京メトロ半蔵門線、清澄白河駅より徒歩10分のところにある南インド料理店『ナンディニ』。このお店のシェフは、神谷町にある南インド料理の名店『ニルヴァナム』で働いていた南インド出身のお方。『ナンディニ』は、『ニルヴァナム』仕込みのレベルの高い南インド料理を味わうことができるお店です。

日本人シェフの創意と工夫が凝らされたケララミールス『スパイスボックス』@小川町

都営新宿線小川町駅のB6出口を出て南へ。美代町交差点を左折した右手に『スパイスボックス』(Spice Box)はあります。このお店、2016年1月にオープンしたばかりの出来立てほやほやのお店。インド、ケララ州の五つ星ホテルで修行した、日本人オーナーシェフによる「南インド料理店」です🌟

フィッシュヘッドカレーの有名店『ムトゥースカリー(Muthu’s Curry)』@シンガポール

シンガポールのリトル・インディア駅から徒歩7分ほどの Race Course Rd. 沿いに『ムトゥースカリー(Muthu's Curry)』はあります。こちらのお店はフィッシュヘッドカレーの有名店で、フィッシュヘッドカレーをメニューに載せた最初のお店だそう。綺麗な店内で、ゆっくり食事をすることができます。

スリランカ料理『タップロボーン』本場のシェフが実家の母の味を再現!@青山一丁目

大人な雰囲気のあるおしゃれな街、青山一丁目。『スパイシービストロ タップロボーン』は、駅から徒歩2分、ウィン青山の1階の飲食店街の中にありるスリランカ料理店です。このお店、スリランカ人シェフによる本場のスリランカ料理を楽しめるお店として、都内のスリランカ料理店の中でも人気のあるお店のひとつです。

南インドとスリランカをベースにしたオリジナルカレー『アンジャリ』@下北沢

若者の街下北沢にあるカレー屋さん『アンジャリ』。このお店、日本人のオーナーシェフさんによるカレー屋さん。南インド料理やスリランカ料理をベースに、日本人の好みに合うようにアレンジしたカレーを提供する、下北沢のカレー屋さんの中でも要注目のお店のひとつです。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)