下北沢・代々木上原のエスニック料理一覧

パクチー尽くしのお料理とスパイスカクテルのお店『ヒシモ』@下北沢

『ヒシモ』は、下北沢駅北口から約260m、歩いて3、4分ほどのところにあります。お店の看板には、「ドライクリーニング フランス社」と書かれていて、パッと見、間違えてかな?と思うんですが、ここで間違いありません✨『ヒシモ』は、パクチー尽くしのお料理とスパイスを使ったカクテルが楽しめるお店です😊

コスパ抜群!リーズナブルで美味しい台湾屋台料理『新台北』@下北沢

小田急線・京王井の頭線下北沢駅南口から徒歩2分、台湾屋台料理『新台北』はあります。このお店、本場台北の屋台そのままの台湾屋台料理をリーズナブルな価格で食べられるお店。30年近くの間、下北沢で愛され続けている人気の老舗台湾料理店です🌟

広々とした寛げる空間のベトナムカフェ『カフェ ヴィエット アルコ(cafe viet arco)』@下北沢

下北沢駅の西口を出てすぐのところに、ベトナム料理を提供しているエスニックなカフェ『カフェ ヴィエット アルコ(cafe viet arco)』を見つけました。お店はビルの2階にありあまり目立たないのですが、入ってみると、広々として落ち着いた空間。フォーを初めとしたアジアンなお食事とデザート、ドリンクが楽しめます♪

辛さでトリップできる!『マジックスパイス』のスープカレー@下北沢

下北沢駅から徒歩6分。演劇の街下北沢の象徴でもある「鈴なり横丁(ザ・スズナリ)」の横の路地を入った右手に、真っ赤な外観をしたインパクト満点の建物があります。ここが、スープカレーブームの火付け役とも言われる『マジックスパイス (Magic Spice)』。その東京下北沢店です。

南インドとスリランカをベースにしたオリジナルカレー『アンジャリ』@下北沢

若者の街下北沢にあるカレー屋さん『アンジャリ』。このお店、日本人のオーナーシェフさんによるカレー屋さん。南インド料理やスリランカ料理をベースに、日本人の好みに合うようにアレンジしたカレーを提供する、下北沢のカレー屋さんの中でも要注目のお店のひとつです。

クスクスって美味しい♪『クスクス ルージール』@下北沢

下北沢駅北口から徒歩約8分。ビストロ(モロッコ料理)『クスクス ルージール』は、下北沢の賑やかなエリアから少し離れた静かなエリアにありました。落ち着いた大人な雰囲気のお店だけれども、カジュアルな感じで、居心地の良いお店でした。そして、お料理がどれもとっても美味しく満足できます!

アットホームな雰囲気のメキシコ料理のお店『Tepito(テピート)』@下北沢

最近アジア料理を食べる機会が続いたので、アジア以外のエスニック料理が食べたいなと思い、ネットで探していたところ、下北沢駅北口から5分ほどのところに評判が良さそうなメキシコ料理のお店を見つけました。お店は、ビルの3階にありました。

お酒もゆっくり楽しめる南インド料理のお店『ムーナ(moona)』@下北沢

南インド料理屋というと、インド人シェフでいかにもインドなお店が多い気がするのですが、こちら『ムーナ』は日本人の方がやられていて、店内はカフェ風な感じでとても雰囲気がいいお店です。下北沢という場所柄もあってか、夜はお酒を飲みながら、ゆっくりと南インド料理を楽しめる雰囲気があります。

激辛!!ブータン料理『ガテモタブン』@代々木上原

ブータン料理。どんな料理なのか想像がつきませんでした。「幸せの王国」と言われている国なので、きっとやさしい料理に違いないと思っていました。ところが、ブータン料理は、トウガラシと山椒をふんだんに使った激辛料理だったのです!

インドの伝統医学アーユルヴェーダ体験☆『森の種』

アフリカンな店内で、インドのアーユルヴェーダとスパイスご飯を体験。下北沢駅南口から商店街を徒歩5分ほど行き、ちょっと横道に入ったところの2階に『森の種』さんはありました。1階には、カレー屋『茄子おやじ』。老舗の人気カレー屋さんだそうです。この建物の脇に看板があり、2階へと続く階段が。。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)