「 布と雑貨 」一覧

インドネシア、スンバ島の浮織イカット

インドネシア、スンバ島の浮織イカット

インドネシアの小スンダ列島、その東南にあるスンバ島。この島で「イカット」は生まれました。「イカット」とは”結ぶ”という意味。「パイクン」は浮織布を意味します。このイカットという言葉が「絣布」の共通語として、インドネシア、そして、世界に伝わったものと考えられています。

陶器の町ギジュドゥヴァン。アブドゥッロの工房を訪ねる【ウズベキスタン】

陶器の町ギジュドゥヴァン。アブドゥッロの工房を訪ねる【ウズベキスタン】

ブハラから北東に約45Km、ブハラとサマルカンドを結ぶ街道沿いにギジュドゥヴァンの町はあります。ギジュドゥヴァンは陶器の製作で有名な町。独特の大胆な柄と深みのある色彩が美しいギジュドゥヴァンの陶器を求め、ウズベク陶器製作の第一人者アブドゥッロ氏の工房を訪ねました。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)