辛ボレーション!!あの「暴君ハバネロ」にトムヤムクン味が!

キャラメルコーンやオールレーズンなどで知られている「東ハト」の商品『暴君ハバネロ』。

その暴君ハバネロの「トムヤムクン味」をコンビニで発見しました!

世界で最も有名な激辛とうがらしと言われる「ハバネロ」を使用した、刺激的な辛さがクセになるウマ辛スナックです。

ハバネロ 辛ボレーション

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

トムヤムクンとの辛ボレーション!!

この暴君ハバネロ、東ハトから最初に発売されたのは2004年だそうです。もう10年も経っているのですね。

・・・が、わたし実は食べたことなかったんです。記憶にある限り、、、

トムヤムクン好きな私としては、見過ごす訳にはいかず、購入~♪

ハバネロは、メキシコのユカタン半島が原産とされています。

辛さの度合いには、スコヴィルという単位が使われますが、ハバネロの辛みは300,000スコヴィルほど。

ハラペーニョの約80倍、タバスコの約10倍の辛さに当たるそうです。

しかし、現在ではハバネロよりも遥かに辛いトウガラシが存在することが分かっているそうです。

さて、トムヤムクン味を開封してみましょう~!

ハバネロ 辛ボレーション

暴君ハバネロって、ポテコみたいなフォルムなんですね~。

ポテコとは、かなり昔からある、これまた東ハトの商品ですね。ポテコは子供のころ良く食べました。)

ほんのり辛そうな香り。食欲をそそります!

さて一口。

ポテコよりも固い食感でボリボリと歯ごたえがあります。この歯ごたえ、好きです。

そして、肝心のトムヤムクンの味ですが、パッケージにもあるとおり「ウマ辛すっぱい!」その通り!!

トムヤムクン独特のすっぱさがあり、ハバネロの辛さとマッチしてます。

美味しい。。。止まらない。

バリバリバリバリ、、、あっという間に食べてしまいました(^^;)

・・・パッケージのカロリー表示を見ると、400kcal オーバー!!

あー恐ろしい。でも、たまにはスナック菓子もいいんです(^^)たまにですから!

ハバネロ 辛ボレーション

この暴君ハバネロ、『暴君マメネロ』という、えだまめ味も出ているようです。

えー見たことない。今度見つけたら買ってみようかな。美味しそう♫

お菓子メーカーのホームページって面白いですよね!

日本のお菓子って、期間限定とかコンビニ限定とかで、色んな商品が出ていて購買意欲をかきたてられますよね。

気になる方は、東ハトのホームページで。

食べ過ぎは良くないですけど、たまにジャンクなスナック菓子、とても美味しかったです☆



スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク