窯焼きのナンとサグ・パニールがおすすめ!新宿一の老舗『新宿ボンベイ』@新宿

西新宿、甲州街道の北の電気街の中、新宿南口から徒歩3分の場所にある『新宿ボンベイ』

30年以上の歴史を誇る、新宿で最も老舗のインド料理屋さんです。

『新宿ボンベイ』は、タンドール窯で焼く自家製のナンが美味しいことで有名❗️

種類豊富なカレーもどれも美味しく、西新宿でインド料理屋と言ったら、まずココ❗️と言いたいくらいの間違いないお店です。

新宿ボンベイ カレー・インド料理

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

タンドール窯で焼く自家製ナンと、青唐辛子がピリリと効いたサグ・パニールが秀逸!

お店の外観です。

昭和っぽいレトロな外観が素敵です❗️

看板のネオンサインには、「カリーと紅茶の店」とあります。

入り口の自動ドアを入ると、すぐ左手にインド映画やコンサートなどのチラシが置いてあるコーナーがあります。

レジ横の待合席の壁にも、インド関連のイベントなどの案内が。

インド愛が感じられます❗️

店内は、アンティーク調の落ち着いた雰囲気。

テーブル席が60席ほどあり、お店の奥にはカウンター席もあります。

そのカウンターの向こうには、タンドール窯から出したナンを「パンパンパン❗️」と叩いているインド人シェフの姿がガラス越しに見えます。

新宿ボンベイ カレー・インド料理

写真を見てください❗️

『新宿ボンベイ』の売りのひとつ、自家製タンドール窯で焼いたナンです❗️

あつあつのでっかいナン、たまりません❗️

今回注文したのは、「ベジタブル・ターリー」

お好みのベジタブルカリー2種類とサモサ、ナンorタンドーリ・ロティ、小ライス、サラダが付いて1,480円。

お肉が食べたいという方には、「ボンベイ・ターリー」もあります。

「ボンベイ・ターリー」は、お好みのカリー2種類、チキンティカ、ナン、小ライス、サラダが付いて1,580円。

「ベジタブル・ターリー」では、カリー2種をチョイスできますが、今回選んだカリーは、豆のカレー「ダール・タルカ」とほうれん草とチーズのカリー「サグ・パニール」です。

新宿ボンベイ カレー・インド料理

カリーは、他にも「バター・チキン」や「マトン・キーマ」「フィッシュ・マサラ」などたくさんの種類があります。

けれども、ここの「サグ・パニール」はとても美味しいので、いつもこれを頼んでしまいます。

サグ(ほうれん草)とパニール(チーズ)の濃厚な感じと、爽やかなトマトとピリリとした青唐辛子のマッチングが絶妙なんです❗️

もうひとつのカリー、インド料理定番の「ダール・タルカ」も安心できる美味しさ。

あつあつのナンをちぎりながらカリーとともに頬張り続け、あっという間に平らげてしまいましたー。

さすが老舗❗️さすが新宿30年の歴史❗️

満足のいくお味です❗️

この『新宿ボンベイ』、実は学生時代から何度通ったかわからないほど行っている行きつけのお店。

お店の雰囲気も美味しさも、当時から全く変わっていません。

もちろん、ラッシーやチャイなどのドリンク類、タンドリー・チキンなどの肉料理も納得出来る味。

美味しいです❗️

値段は以前に比べてちょっと高くなったけど、新宿で「あっ、インド料理食べたいな」と思ったら、ついつい行ってしまうお店、それが『新宿ボンベイ』。

おすすめです❗️


関連ランキング:インド料理 | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅


スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク