クローブ&チリのビビッドな刺激がたまらない!『Blakes』のビーフカレー@千駄ヶ谷

千駄ヶ谷、BLAKES

JR中央・総武線千駄ヶ谷駅南口から徒歩10分ほど。

国立競技場の南西、霞ヶ丘団地の交差点を右折し、5つ目の角を左に曲がってすぐの建物の2階に『Blakes』はあります。

神宮前で20年以上もの間営業していたという名店『GHEE』、当店のカレーは小説家の村上春樹氏を始め多くの著名人たちの舌を唸らせたといいます。

2005年閉店してしまった『GHEE』ですが、2016年4月に場所と名前を変えて再オープンしました。

それが、このお店『Blakes』です。

場所はちょっと行きづらいですが、評判の美味しさをどうしても味わってみたいと思い、小雨が降る中、平日の夜の時間に訪問することに致しました★

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

クローブの香り&チリの辛みの「ビーフカレー」、シナモンの芳香&ミルクのマイルドさの「ミルクカレー」

千駄ヶ谷、BLAKES『Blakes』の外観

『Blakes』の外観です。

茶色の壁面の雑居ビルの2階にあります。1階はペットショップ。お店の外に看板が出ているのでわかると思います。

千駄ヶ谷、BLAKES『Blakes』の入り口

階段を登っていくと、ここが『Blakes』の入り口。

(GHEE)と書かれています。

建物は昭和な感じですが、扉の向こうの店内はスタイリッシュな内装であることが窺えますね★

千駄ヶ谷、BLAKESセンスの良い『Blakes』の店内

『Blakes』の店内です。

白と木目を基調としたナチュラルなヨーロピアンテイストのインテリア。

壁に取り付けられた大きめのアンプからは、静かで心地よい音楽が流れています。

座席は、カウンター4席、テーブル17席の合計21席で、平日の夜でしたが6人組くらいのクリエイター風の若者グループが1組、仕事帰りのサラリーマン風のソロ客が2組来店しておりました。

千駄ヶ谷、BLAKES『Blakes』のメニュー

さて、注文です。

テーブルの上に置かれたメニューに書かれていたカレーは5種類。

  • バターチキンカレー(バター、クリーム、ミキシングトマト・・・レモンの香りで…)
  • キーマカレー(鶏肉・・・ドライタイプ)
  • ビーフカレー(疲れた身体に!弱アルカリ性・・・“激辛”)
  • 野菜カレー(じゃがいも、サツマイモ、カリフラワー他・・・トマトスープ仕立て)
  • ミルクカレー(チキン、パプリカ、ズッキーニetc…)

の5種。お値段はいずれも、Sが800円、Mが1,000円、Lが1,300円です。

2種盛りのコンビネーションもあり、バターチキンカレー・キーマカレー・ビーフカレー・ミルクカレーから2種チョイスのコンビネーションで、Sが1,000円、Mが1,300円、Lが1,600円。

野菜カレー+(バターチキンカレー・キーマカレー・ビーフカレー・ミルクカレーより1種チョイス)のコンビネーションで、Sが900円、Mが1,100円、Lが1,400円です。

今回は、ビーフカレーとミルクカレーのコンビネーションMサイズを注文することにしました。

千駄ヶ谷、BLAKESコンビネーション(ビーフカレー&ミルクカレー)M:1,100円

注文してすぐにやってきたカレー。

コンビネーション(ビーフカレー&ミルクカレー)M:1,100円です。

ライスの左側に深い赤茶色のビーフカレー、右側にクリーム系の色をしたミルクカレー、そして、生野菜と柴漬けが載っています。

ビーフカレーは『GHEE』の時代から愛され続けてきた人気メニュー。ミルクカレーは『Blakes』になってからの新作メニューであるとのこと。

さて、いただきましょうか〜♪

千駄ヶ谷、BLAKESクローブのビビッドな香りがたまりません!

こちらが、『GHEE』の時代から続く一番人気メニュー。お店の代名詞的なカレー、「ビーフカレー」です。

この「ビーフカレー」、とにかくクローブの香りがものすごい!

クローブの粒もゴロゴロ入っています。

そして、クローブとともに赤唐辛子のかけらもたくさん入っていて、むちゃくちゃ辛い(汗)

お水を何杯もお代わりしてしまうほどの辛さでした。

けれども、辛いけどうまい!

たくさんのスパイスが重層的に絡み合った複雑で深みのあるお味なんです。

食べ応えのあるビーフのお肉との相性も抜群!

ビビッドでパンチの効いた『Blakes』のビーフカレー、本当に美味しいです♪

なるほど、これが伝説のカレーなのですね、納得です★

千駄ヶ谷、BLAKESシナモンが香る優しいミルクカレー

そして、こちらは新作の「ミルクカレー」

クローブの深み&チリの刺激が特徴の「ビーフカレー」とは打って変わって、こちらは、パプリカやズッキーニなどのお野菜とチキンが入った優しいお味のカレー。

特徴は、シナモンの香りです。噂によるとこの「ミルクカレー」のお味、ペルーの料理が参考になっているのだとか。

ミルクを使ったマイルドなカレーにシナモンがとても合っていて、チキンやお野菜とのマッチングもベストな感じ。

「ビーフカレー」とは180度違うお味ですが、これまた絶品★

激辛の「ビーフカレー」と交互にいただくマイルドな「ミルクカレー」

コンビネーションのチョイスもナイスだったと思います。

伝説の名店『GHEE』のカレーの味を受け継ぐ千駄ヶ谷のカレー屋さん『Blakes』

ビビッドでパンチの効いた激辛「ビーフカレー」は、カレー好きなら必ず食べるべき一品。絶対に満足できる美味しさです★

バターチキンやキーマ、野菜カレーもぜひ味わってみたいところ。再訪必至です!

素敵な音楽が流れるスタイリッシュで格好いいお店の雰囲気も魅力♪


◉ Blakes

  • 住所:東京都渋谷区神宮前2-20-13 神宮前TNビル2F
  • アクセス:JR中央線千駄ヶ谷駅から徒歩10分
  • 営業時間:12:00~15:30 18:00~22:00
  • 定休日:日曜・祝日

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク