醸造所のあるビアレストラン『ビアハウス(Beer House)』@エストニア・タリン

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

エストニア・タリンの旧市街にあるビアレストラン『ビアハウス(Beer House)』。

隣には自前の醸造所があり、7種類の生ビールを味わうことができます。

店内は広々としていて、みんなが楽しそうにビールを飲んでいる、まさにビアハウスです!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

ビールを飲むなら!

タリンの中心地、ラエコヤ広場の旧市庁舎からDunkri通りに入ってすぐのところに『ビアハウス(Beer House)』はあります。

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

隣に醸造所も併設していて、美味しいビールが飲めるビアレストランです。

ガラス張りで、お店はとても広そうです。

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

ガイドブックには、”ドイツ料理”と書いてあったので、ドイツ料理のお店なのでしょうか。

お店の看板や旗が、なんだかカッコイイ感じでドイツっぽい!?

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

店内に入ると、まず海賊船のようなオブジェが。サメが釣られてます。。

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

おじさんたちが樽でビールを飲んでいます。

かわいらしい絵で、なんだか妙に美味しそう。。

奥へ進むと、客席スペースへ。

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

店内はかなり広く、中央にカウンターがあって、長テーブルがいくつもあり、大人数にも対応できるようになっていました。

テーブルが広いので、相席なら空いているのですが、ほぼ満席状態。

グルっと見た感じ、相席をしている人たちはいなかったので、空席を探して店内をぐるぐる回ります。席を探していても、特に店員さんは声をかけてくれず。。

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

すると、奥の方にも席があって、まだ空いている席がいくつかありました。

やっと座れて一安心。

壁には巨大な絵が。中世?のビアハウスの様子でしょうか。賑わっています。

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

長テーブルがメインの中、2人掛けテーブルもありました。そこに一人のおじさんが。ちょっと寂し気に見えましたが、本人はきっとそんなことはないのでしょう。

さて、なにを注文しましょうか。

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

メニューがジョッキの形!!

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

メニューは、英語表記もあったので、何とか理解できました。

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

ビールは、”Pilsner Gold” と ”Helles Light” 。500mlで4.00ユーロです。

”Pilsner Gold” は、「Light German-style lager beer」と書いてあったので、飲みやすそうだなと思いチョイス。

”Helles Light” は、アルコール度数も適度(4.7~4.9%)で、なんとなく良さそうだったので。

お味は、正直覚えてませんが(汗)、美味しくて飲みやすかったと思います。。

そして、お料理。

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

レタスとエビのサラダ(8.50ユーロ)

メニューには、「Shrimp salad with iceberg lettuce with cocktail sause」と書いてありました。

iceberg lettuce って何だろう。。と、調べてみたら、いわゆる日本で一般的に売られている、キャベツみたいに丸くて巻いているレタスのことだそう。

レタスの下にエビがたくさん入ってます。

レモンを絞っていただきます。

カクテルソースは、お醤油にレモンを足してサッパリしたような感じ。

爽やかで食べやすくて、美味しい♪

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

ビールのお供、フレンチフライ! (お値段失念。。)

丁度良い揚げ具合。ビールには欠かせませんね。

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

クリスピーチキン(12.00ユーロ)

「Crisp chicken in Parmesan crust with corn, zucchini and buttery sause」

これ、美味しかったです♪

この英語の説明を見ても、美味しいに違いないという感じですが、チキンの衣にパルメザンチーズが入っていて、サウサククリスプでグッド!

そして、付け合わせのコーンとズッキーニにバターソースが絡んで、これがなんとも美味しい! さっぱりしてるけど、バターのコクもあり、食感も良く、とても好みでした。

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

ビアハウス!って感じのチョイスで、満足♪

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

そうそう、このカラトリーケースにはスライスされたパンがついていましたが、お腹いっぱいで少ししか食べられず。。

黄色いチューブはマスタード。パッケージがかわいい。

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

カウンターには、ビールサーバーとたくさんのジョッキが並べられていました。

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

「Beer House」のコースター。渋くていい感じ!

ビアハウス(バルト三国③:ヘルシンキ〜タリン)

帰り際も、まだまだお店は混雑して賑わっていました。

ビールとビールに合う大皿料理を囲んで、大人数でワイワイと楽しんでいるグループが多かったです。

しっかり食事をするのも、2次会的にサクっと飲むのにもバッチリな『ビアハウス』でした★


◆ビア・ハウス(Beer House)

住所:Dunkri 5
電話:608-644-2222
営業時間:11:00~24:00、金・土 11:00~翌2:00

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク