店主自ら仕留めた鹿肉を使った“ジビエ・ミールス”!『ビートイート(beet eat)』@喜多見

狛江、ビートイート

小田急線喜多見駅から徒歩3分ほど。喜多見駅北口から一本北側の通りの、「喜多見BOX」という、飲食店が並ぶ半地下の区画の一番奥に『ビートイート(Bert eat)』はあります。

このお店、ジビエ料理、自然食料理をメインに提供しているお店なのですが、「ミールス」をいただくことができるんです!

しかも、ジビエ料理店ということで、なんと、ミールスに鹿のお肉が入っているのだとのこと。

これは、楽しみです★

喜多見、ビートイート『ビートイート』は一番奥です。

喜多見、ビートイート入り口には鹿のツノが!

喜多見、ビートイート『ビートイート』の入り口

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

ハンターである女性店主が、自ら仕留めた鹿や猪などをお料理として提供

喜多見、ビートイート『ビートイート』

ど〜ん!お店の入り口に置かれた鹿の角!

立派なツノがたくさん、バケツの中に無造作に置かれています。

この『ビートイート』のすごいところは、店主の方(女性の方)が猟の資格を持っていて、ご自身で仕留めた鹿や猪、熊などをお料理に使われているということ。

店主さんがハンター、しかも、女性!

そんなお店、聞いたことがありません!!

とにもかくにも、さっそくお店の中に入りましょう〜。

時間は18:30。ディナータイムの開店と同時の入店です★

喜多見、ビートイート『ビートイート』の店内

『ビートイート』の店内の様子です。

座席はカウンターのみの7席。こぢんまりとしています。

休日のディナータイムのこの日、予約はしていきませんでしたが、問題なく入ることができました(この日はお客さんは自分たちだけでした)。

店主さんの話では、予約はコースメニューのみ受け付けているそうで、カレーだけ注文する時は、予約なしでOKであるとのこと。

狛江、ビートイート猟で使ったという薬莢

ハンター&料理人の女性店主さんは、ざっくばらんな方。

興味津々な「猟」のことなどを質問すると、気さくに答えてくれます。

上の写真は、猟で使ったという薬莢だとのこと。

薬莢なんて、ほとんど見る機会もないので、しげしげと見てしまいます。

喜多見、ビートイートカウンターの棚の上にも瓶に入ったたくさんの薬莢が!

カウンターの棚の上にも瓶に入ったたくさんの薬莢がありました。

店主さんに、猟はどこでするのかと訊いたところ、熊や鹿は北海道で、猪は北海道にはいないので長野で獲るのだそうです。

また、一年で仕留められる獣の数は、鹿○○頭、猪○○頭などと決められているのだとか。

そもそも、猟師になろうと思ったきっかけを聞いたところ、病に伏して自然食中心の食事をしていた時、どうしてもお肉を食べたくなってしまったそうですが、お肉がない!それなら、自分で調達してしまおう!

という理由なのだとか。

その、はっちゃけ具合にびっくり!

喜多見、ビートイートお店の壁に掲げられたパネルには薬莢がズラリ!

お店の壁にも、薬莢がたくさん飾られたパネルが掲げられていました(上の写真)。

こちらは、カナダの薬莢だそう。

喜多見、ビートイート梅やライムなどの酢漬けがありました。

喜多見、ビートイートインドで買い付けたという食器

カウンターの裏の棚には、梅やライムの酢漬けなどが置かれていました。

そして、その下には、インドで買い付けたという食器の数々が!

なんでも、先日の年末年始にインドのデリーに旅行に 行かれたとのことで、インドの食器などをたくさん買い付けてきたのだとか。

これらの食器類は、購入することもできるみたいです。

鹿肉の入った”ジビエ”「ミールス」をいただく★

喜多見、ビートイート『ビートイート』夜のカレーセットメニュー

喜多見、ビートイート『ビートイート』のドリンクメニュー

『ビートイート』の夜のメニューです。

ディナーのカレーメニューは2種。

  • 夜のカレーセット(1,800円)
    • チキンカレー
    • エビとレモンのカレー
    • 豆腐とインゲンの有機豆乳カレー

3種類のカレーから2種を選択可能。

他に、豆カレー、シークワーサーサンバル、副菜3点、パパド、ライスが付きます。

  • ビートイートカレープレート(2,400円)
    • チキンカレー
    • エビとレモンのカレー
    • 豆腐とインゲンの有機豆乳カレー
    • 鹿肉のキーマカレー
    • 豆カレー
    • シークワーサーサンバル

の6種のカレーと、副菜3点、パパド、ライスが付きます。

オプションで単品カレーを追加することもできます(300〜400円)。

ドリンクは、ビール3種とオーガニックワイン、日本酒、焼酎など。

喜多見、ビートイート「キリンハートランド」(600円)

お飲み物は、スタンダードに「キリンハートランド」をチョイス!

スッキリとしていて程よいコク。飲み慣れたお味です。

美味しい!

喜多見、ビートイート「ビートイートカレープレート」

そして、来ました〜!

「ビートイートカレープレート」

ジャーン!って感じです♪

6種のカレーに、パパド、ライスが載っていてビジュアル的に豪華感あり!

左下のライスの上に載っているそぼろみたいのが、「鹿肉のキーマカレー」です。

喜多見、ビートイートサンバル、エビとレモンのカレー

喜多見、ビートイート豆腐とインゲンの有機豆乳カレー、チキンカレー

喜多見、ビートイート豆カレー、鹿肉キーマカレー

さてさて、いただきましょう〜!

シークワーサーの酸っぱさが新鮮な印象の「シークワーサーサンバル」、ココナッツミルクとレモンの酸味にプリプリの海老がたまらない「エビとレモンのカレー」

ミルキーな豆乳にお豆腐とインゲンがヘルシー感満点の「豆腐とインゲンの有機豆乳カレー」、スパイシーさとトマトの酸味のバランスがベストな「チキンカレー」、スパイスと辛さが控え目で豆の旨味が優しい「豆カレー」

ニンジンや青菜、オクラを使った副菜もスパイスが小気味好く効いていて美味しい★

そして、「鹿肉のキーマカレー」

汁気のないそぼろのようなドライカレーで、スパイスが効いているせいか、臭みがなくあっさりとしていて、なかなかのお味。

ヘルシーかつ、スパイス感もバッチリで、バランスの取れた美味しいミールスです★

喜多見、ビートイート「夜のカレーセット」

ちなみに、こちらは、カレーの品数の少し少ない「夜のカレーセット」

喜多見、ビートイート混ぜ混ぜしたところ

そして、最後はミールスらしく、カレーやおかずを混ぜ混ぜして、素材とスパイスのブランドを楽しみます。

鹿肉の入った『ビートイート』のミールス、大満足でした★

ハンターである女性店主が、自ら仕留めた鹿や猪、熊などの”ジビエ”を素材として使ったインド料理をいただけるお店『ビートイート』

鹿肉を使ったキーマカレーや、熊肉を使ったビリヤニなど、このお店でしか絶対に味わえないお料理があります。

もちろん、”ジビエ”だけでなく、各種カレーやおかずも、とっても美味しい★

素材の組み合わせからスパイスの使い方まで、センスが良くて二重丸な感じ。

お値段はちょっと高めですが、おすすめしたいお店のひとつです!!


関連ランキング:自然食 | 喜多見駅狛江駅


スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク