『アロマズ オブ インディア』★名シェフ、アミットさんのスペシャルカレーが絶品中の絶品!@淡路町

淡路町、アロマズ オブ インディア

JR秋葉原駅、神田駅、東京メトロ丸の内線淡路町駅、都営新宿線小川町駅、それぞれの駅のちょうど中間地点、神田須田町の旧万世橋駅近くの路地の一角に、インド料理店『アロマズ オブ インディア』はあります。

このお店、以前、秋葉原で北インド料理の名店として知られ、2016年1月に残念ながら閉店してしまっていた『ジャイヒンド』。その『ジャイヒンド』のメインシェフであったアミット・クマールさんが復活オープンさせたお店(2016年3月オープン)。

秋葉原にあった『ジャイヒンド』には訪れたことがあり、バターチキンの美味さに舌鼓を打っていた私ですが、この『アロマズ オブ インディア』には初めての訪問。

メディアにも多数紹介され、ネットでの評判も高いので、わくわくしながら訪問しました♪

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

ホットな「チキン・ミルチ」とマイルドな「パニール・ラバン・ラティカ」がベストマッチ!

淡路町、アロマズ オブ インディア『アロマズ オブ インディア』の看板

『アロマズ オブ インディア』の看板です。

略して“AOI”。「シェフ アミット」の文字が燦然と輝いています!!

淡路町、アロマズ オブ インディア『アロマズ オブ インディア』の店内

『アロマズ オブ インディア』の店内です。

お店は、1階と地下1階の2フロアーあり、座席数は50席。

『ジャイヒンド』は1フロアーでちょっと狭い印象がありましたが、新オープンの『アロマズ オブ インディア』は広々としています。

店内は、サフラン色の壁とダークブラウンのテーブル、インパクトのある赤い色の椅子で統一され、全体的に温かみのある印象。

訪問したのは平日のディナータイムでしたが、年末ということもあり、お客は2組のみ。

一応予約していきましたが、予約の必要はなかったみたいです。

たぶん、普通の平日や休日はもっとお客さんで埋まるものと思われます。

淡路町、アロマズ オブ インディアお店の壁に貼られたメディア紹介

お店の壁には、メディア紹介の張り紙がいくつも!

「新チューボーですよ!」「safari」「GINZA」「Hanako」「TokyoWalker」など、テレビや雑誌で多数紹介されている様子。

メインシェフのアミット・クマールさん、かなりの有名人であるようです。

淡路町、アロマズ オブ インディアシェフのスペシャルカレーメニュー

さて、注文ですが、今回はぜひとも注文しようと思っていたメニューがありました。

メディア紹介でも掲載されていたスペシャルカレー「チキン・ミルチ」です。

アミット・クマールさんオリジナルのメニューで、かなり辛いとの噂でしたが、美味しいと評判なので、これはマストで注文するつもりでした。

それと、辛いカレーを頼むなら、もう一つはマイルドなカレーにしようということで、マイルドなスペシャルカレー「パニール・ラバン・ラティカ」をチョイス。

メニューにあったもうひとつのスペシャルカレー「マトン・ビンダルー」にもかなり惹かれたのですが、これはまたの機会にとっておきます。

そして、おつまみには「アムリサリ・フィッシュ」と「パパド」、サラダは「グリーンサラダ」、主食は「バスマティライス」と「チーズナン」を注文。

淡路町、アロマズ オブ インディア「キングフィッシャー・プレミアム」(700円)

淡路町、アロマズ オブ インディア「キングフィッシャー・エキストラ・ストロング」(700円)

さて、まずはビール!

「キングフィッシャー・プレミアム」と「キングフィッシャー・エキストラ・ストロング」

インドの代表的ビールである「キングフィッシャー」

アルコール度数は6%。

炭酸が強めでスッキリ、適度なコクがあって美味しい!

ストロングのアルコール度数は8%。インドではこちらの方が人気があるよう。

ぐびぐび飲みながらお料理が出てくるのを待ちます。

淡路町、アロマズ オブ インディア「パパド(3pcs)」(250円)

淡路町、アロマズ オブ インディア「グリーンサラダ」(750円)

淡路町、アロマズ オブ インディア「アムリサリ・フィッシュ(3pcs)」(850円)

ビールのおつまみとして頼んだのが、「パパド(3pcs)」「グリーンサラダ」「アムリサリ・フィッシュ(3pcs)」

ビールのおつまみにピッタリな「パパド」、普通のサラダだけどドレッシングがオリジナルでスパイシーだった「グリーンサラダ」、チリとクミンの効いたミントソースがナゲット風のフィッシュフライに合う「アムリサリ・フィッシュ」

どれも美味しい★

メインの前の前菜として満足の組み合わせでした!

淡路町、アロマズ オブ インディア「チキン・ミルチ」(1,400円)

さて、いよいよメインのカレーの登場です!

待望の「チキン・ミルチ」登場〜♪

見るからに辛そうな真っ赤なグレイビーの中にはチキンがごろごろ。上にはパクチーとジンジャーがどっさり!

メニューの紹介によると、

レッドチリペースト、グリーンチリペースト、ブラックペッパーペースト、ブラウンオニオン、トマトペーストベースのカレーソースで頂く、超辛いベースのチキンカレーです。

とのこと。

淡路町、アロマズ オブ インディア「パニール・ラバン・ラティカ」(1,400円)

続いて「パニール・ラバン・ラティカ」

バターチキンっぽいマイルドでクリーミーなグレイビーに大きめのパニールがごろり。

『ジャイヒンド』でいただいた濃厚でマイルドな「バターチキン」を彷彿とさせる雰囲気のカレーです★

メニューの紹介によると、

インド、ジャイプールのカレーです。フレッシュトマト、カシューナッツ、アーモンド、ブラウンオニオンベースのカレーソースです。パニール(インドのカッテージチーズをロール状にして、そこにクローブのハーブを突き刺します。中にはドライフルーツ、ミント、コリアンダーを入れます)を頂きます。マイルドな味わいです。

とのこと。

淡路町、アロマズ オブ インディア「チキン・ミルチ」

淡路町、アロマズ オブ インディア「パニール・ラバン・ラティカ」

淡路町、アロマズ オブ インディア「バスマティライス(M)」(400円)

淡路町、アロマズ オブ インディア「チーズナン」(700円)

「バスマティライス」と「チーズナン」を主食に、2つのスペシャルカレーをさあ、いただきましょう〜♪

まずは、「チキン・ミルチ」

ひと口いただいただけで、口の中がヒリヒリするような猛烈な辛さ‼︎

けれども、ただ辛いだけじゃなくて、複雑で深みのある味わい。

ミルチ(唐辛子)だけでなく、パクチーやジンジャーもそれぞれ個性を放っていて、辛いけど美味しい★

「辛い」「美味しい」と繰り返しながら、お水でお口を冷やしながら、夢中で食べ続けました!

そして、「パニール・ラバン・ラティカ」

激辛の「チキン・ミルチ」とは打って変わって、こちらはむしろ甘いくらいのマイルドな仕上がり。

カシューナッツやアーモンドなどのマイルドさと、カッテージチーズのソフトな食感。

そこに、ごろごろ入ったクローブの強烈な風味がパンチを効かせていて、甘くマイルドながらもインパクトのあるお味。

こちらも絶品です♪

ちなみに、「チキン・ミルチ」にはバスマティライスが、「パニール・ラバン・ラティカ」にはチーズナンが合う感じでしょうか。

淡路町、アロマズ オブ インディア燦然と光り輝く絶品カレーたち

淡路町、アロマズ オブ インディアホットな「チキン・ミルチ」とマイルドな「パニール・ラバン・ラティカ」がベストマッチ!

淡路町、アロマズ オブ インディア混ぜて食べても美味しい!

対照的なアミットさんのスペシャルカレー2種ですが、これ、混ぜて食べても美味しいです♪

ホットな「チキン・ミルチ」とマイルドな「パニール・ラバン・ラティカ」がブレンドされると、辛さと甘さが中和されて、それぞれのスパイスが複雑に絡み合って、なかなかのお味!

う〜ん、満足です★

淡路町、アロマズ オブ インディア「グラブ・ジャムーン&アイスクリーム」(400円)

食後は、インド料理おなじみの世界一甘いスイーツ「グラブ・ジャムン」にアイスクリームを加えた「グラブ・ジャムーン&アイスクリーム」を注文。

スパイシーなお料理の後にいただく激甘スイーツは、お口直しにピッタリ!

アイスクリームは普通のレディーボーデンで、本当はさっぱりしたクルフィの方が良いのですが、十分美味しかったです。

淡路町、アロマズ オブ インディア「マサラチャイ」(400円)

「グラブ・ジャムーン&アイスクリーム」と一緒に、ホットの「マサラチャイ」をすすります。

あ〜、癒されますね、「マサラチャイ」のスパイシーながらも優しいお味。

お口の中と胃の中をクールダウンさせてくれました。

締めもバッチリ!満足のディナーとなりました★

淡路町、アロマズ オブ インディアお店の壁にはインド映画のポスターなどが!

秋葉原にあった『ジャイヒンド』のメインシェフであったアミット・クマールさんが復活オープンさせたインド料理店『アロマズ オブ インディア』

アミットさんの新作スペシャルカレー「チキン・ミルチ」と「パニール・ラバン・ラティカ」は、どちらも抜群の美味しさ★

南インド料理店の出店ラッシュが続く最近ですが、ハイレベルな北インド料理店の復活は本当に嬉しいこと。

美味しい北インド料理を食べたいなら、神田須田町にある『アロマズ オブ インディア』は選択肢の最右翼です!


◉ アロマズ オブ インディア

  • 住所:東京都千代田区神田須田町1-21-4 神田NKビル B1F・1F
  • アクセス:東京メトロ丸の内線(淡路町)駅徒歩3分 都営新宿線(小川町)駅徒歩4分
  • 営業時間:11:00~15:00   17:00~23:00
  • 定休日:無休

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク