絨毯や雑貨、モスクなどアラブの香り漂う街「アラブ・ストリート」【シンガポール】

前回の記事→パステルカラーのショップハウスとカラフルなプラナカン雑貨の街「カトン」【シンガポール】

アラブストリート【シンガポール】

宿泊ホテルのあるシティホール駅の隣の駅「ブギスBugis」駅から5分ほど歩いたところに、「アラブ・ストリート」はあります。

アラブ・ストリート界隈には、モスクを始め、アラブの香り漂う絨毯やかわいいランプのお店、トルコ料理屋さんなどもたくさんあり、エスニックな雰囲気満載のエリアです!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

①ブギス駅 ②カフェ☕『artistry(アーティストリー)』

アラブストリート【シンガポール】

カトンのパヤ・レバ駅からMRTでブギス駅まできました🚃

この日は、朝からかなり歩いたので、クタクタ💦 アラブ・ストリートに行く前に、まずは休憩したい!ってときに、偶然見つけたカフェ。

アーティストリー、アラブストリート【シンガポール】

『artistry(アーティストリー)』

アーティストリー、アラブストリート【シンガポール】

店内には、素敵な写真が飾られていて、雰囲気もアーティスティックな感じ♪

アーティストリー、アラブストリート【シンガポール】

カプチーノとコーヒー、量もたっぷりで美味しかったー☺

カフェの詳細はコチラで→アラブ・ストリート近くにあるスタイリッシュなカフェ『artistry(アーティストリー)』@シンガポール

アラブ・ストリート近くにあるスタイリッシュなカフェ『artistry(アーティストリー)』@シンガポール
シンガポール、ブギス駅から歩いてアラブ・ストリートに行く途中、スタイリッシュなおしゃれカフェを見つけました!店内は、『artistry(アーティストリー)』の名のとおり、素敵な写真や絵が飾られていて、テーブル・椅子もアーティスティックでした☆

③おしゃれ通り「ハジ・レーン Haji Lane」

アラブストリート【シンガポール】

アラブ・ストリートよりも1本駅寄りにある「ハジ・レーン」は、若手デザイナーのブティックやカフェが建ち並ぶおしゃれな通りです。

アラブストリート【シンガポール】

狭い通りの両脇には、こぢんまりとしたオシャレなお店がたくさん!

アラブストリート【シンガポール】

カラフルなショップハウス形式のお店が並んでいます。

アラブストリート【シンガポール】

コロンビア雑貨のお店「Kolombiana コロンビアーナ」

アラブストリート【シンガポール】

「コロンビアーナ」の店内(2階)。質のいい洗練された雑貨で、お値段もなかなかなものでした。

アラブストリート【シンガポール】

かわいらしいカフェのテラス席。

アラブストリート【シンガポール】

赤白緑の横シマ国旗は、ハンガリー!? ハンガリー料理のお店でしょうか。

ビビッドな色使いで、カラフルです☺

アラブストリート【シンガポール】

ひときわ派手で目立っていたお店。これはスゴい!!

④アラブの絨毯やランプがたくさん!「アラブ・ストリート Arab Street」

アラブストリート【シンガポール】

アラブ・ストリートは、比較的大きな通りで、車がたくさん路駐されていました。

アラブストリート【シンガポール】

「SEXY COFFEE」!? (笑) どんなコーヒーだろう。。

アラブストリート【シンガポール】

絨毯やストール、布など、アラビアンな雑貨屋さんがずらりと並んでいて、テンション上がります🎵

アラブストリート【シンガポール】

素敵な絨毯が山積み! ロール状のものも。天井から吊り下げられてるランプも素敵です🌟

と思ったら、

アラブストリート【シンガポール】

ランプ屋さんも、ズラリ!

お店の中、ランプだらけです😲 電気をつけると、ほんとキレイ🌟

アラブストリート【シンガポール】

カラフルなお皿も。そして、ランプがいっぱい。

ランプを買いたい衝動を抑えつつ・・・

アラブストリート【シンガポール】

トルコのクッションカバーや、手織りのマットなどが山積み! これも、かなりテンション上がりました~☺

手前の小さいマット、とてもかわいくてお値段もお手頃だったので迷ったんですが、使い道に悩み、購入に至らず。。

アラブストリート【シンガポール】

洗練されたとてもおしゃれなお店。アロマキャンドルや、香水のお店のようで、オリジナルの香水も作れるようでした。

アラブストリート【シンガポール】

トルコの素敵過ぎるクッションカバー🎵

お店の人に聞いたら、どんどん色んな柄のものを出してきてくれました!

1枚 S$12です。日本で買ったら、3000円くらいはしますよね。かなりお得です。

これはかなり気に入ったので、この中から選んで買っちゃいましょう~!

悩みに悩んで、2枚を厳選。「2枚買うから1枚 S$10にして~」とお願いするも、2枚じゃダメと。もっとたくさん買うなら、1枚 S$10でもいいと言われたけど、そんなにいらないのでネバって交渉。最後は、店員さんも「しょうがないなー」という感じで、交渉成立!

購入した柄は、

シンガポールお土産【雑貨】

シンガポールお土産【雑貨】

この2枚です。とっても素敵🌟 満足です☺

アラブストリート【シンガポール】

このお店で購入しました~☆

アラブストリート【シンガポール】

こんな風に、絨毯のお店が並んでいます。

アラブストリート【シンガポール】

トルコ料理屋さんのテーブル。このタイルとランプがたまらないです! うーん、画になる♪

アラブストリート【シンガポール】

アラブストリート【シンガポール】

色合いが、なんともいえないですね~。

アラブストリート【シンガポール】

「ジャマール・カズラ・アロマティックス」

ノンアルコール香水の専門店です。

ノンアルコール香水とは、ムスリム用に作られた植物性かつアルコール不使用の香油のことで、アルコールを使用しないので香りが約6時間も持続するそうです。

アラブストリート【シンガポール】

繊細なガラス細工の香水ビン。ステキです🌟

アラブストリート【シンガポール】

200種類以上ある香油の中から好きなものを選んで、ミックスしてもらうこともできるそう。

オリジナルの香水をお気に入りの香水ビンに入れてたら、気分も上がりそうですね🎵

⑤「テ・タリ・ショップ」で、名物ミルクティーを飲む

テタリショップ、アラブストリート【シンガポール】

ブッソーラストリートとバグダッドストリートの近くに行列ができているお店が!

テタリショップ、アラブストリート【シンガポール】

アラブ風紅茶のスタンド「テ・タリ・ショップ」です。

テタリショップ、アラブストリート【シンガポール】

テタリはコンデンスミルクが入った甘いミルクティーで、このミルクティーを飲みながら休憩しているおじさん達がたくさんいました。

テタリショップ、アラブストリート【シンガポール】

白い髭のおじさんが、ひたすらテタリを作っています。

紅茶が入ったコップを高い位置から注ぎます。そのようにすることで、紅茶が泡立ってマイルドになるそうです。テタリは、S$1。

テタリショップ、アラブストリート【シンガポール】

泡立ったミルクティー

テタリショップ、アラブストリート【シンガポール】

私たちも、おじさんに混じってテタリで休憩♪

テタリはかなり甘いですが、歩き疲れた身体に染み渡り、おいしい☺ でも、全部飲むのは厳しいかな。。

アラブ・ストリート散策途中の休憩にオススメです!

⑥シンガポール最大最古のイスラム教寺院「サルタン・モスク Sultan Mosque」

アラブストリート【シンガポール】

ブッソーラ・ストリートの先には、アラブ・ストリートのシンボル、「サルタン・モスク」があります。

アラブストリート【シンガポール】

近づいて行くと、だんだん迫力が!

アラブストリート【シンガポール】

大きな金のドームがあって、インパクトがあり、とても綺麗🌟

サルタン・モスクは、1924年にサルタン・フセイン・シャーによって建築されたといわれている、シンガポール最大最古のイスラム教寺院です。

サルタンモスク、アラブストリート【シンガポール】

礼拝の時間は、観光客の入場が制限されますが、それ以外の上記の時間は、自由に見学ができます。

サルタンモスク、アラブストリート【シンガポール】

靴を脱ぎ、中に入ります。

短パンの人や肩が出ている人は、長ズボンやショールのイスラム服を入口で借ります。

さぁ、礼拝所に入りましょう!

サルタンモスク、アラブストリート【シンガポール】

モスクの中は、とても広くて綺麗で、神聖な空気を感じました。

カーペットの模様や色合いが素敵です☆

礼拝時は、この広い空間にどのくらいの人たちが集まるのでしょう。

サルタンモスク、アラブストリート【シンガポール】

廊下の部分のカーペットを片付けている人がいたので、礼拝時は、この廊下もいっぱいになるくらいムスリムが集まるのかもしれません。

サルタンモスク、アラブストリート【シンガポール】

サルタンモスク、アラブストリート【シンガポール】

サルタンモスク、アラブストリート【シンガポール】

地元の小学生が見学に来ていて、真剣に話を聞いていました。

サルタンモスク、アラブストリート【シンガポール】

礼拝の時間。礼拝の前は、この洗い場で手や足、顔を洗って清めるようで、みなさん一生懸命洗っていました。礼拝は1日に5回も行われています。

毎日義務の礼拝として五回行いますが、それは常にアッラーの教えを守り、かれを讃美し、かれに服従を誓い、その導きと助けを求めて祈り、信心を深めるために行うものです。澄んだ心でアッラーと対話することです。怠惰な気持ちを退けて、厳粛で真剣に礼拝に立ち、定め られた文句を唱えるのです。そうすることによって誰でもアッラーの無限の恩恵にあづかれるのです。

サルタンモスク、アラブストリート【シンガポール】

イスラム服を着た女性

ムスリムの世界を少し垣間見た感じで、貴重な体験でした。。

⑦「リトル・バンコク」ゴールデンマイルコンプレックス

アラブ・ストリートを満喫した後は、ゴールデンマイルコンプレックスへ。

ちょっと距離はありますが、歩いて行ってみました。

リトルバンコク、ゴールデンマイルコンプレックス【シンガポール】

シンガポール在住のタイ人のたまり場として、よく知られているのがこの「ゴールデンマイル・コンプレックス」、通称「リトル・バンコク」です。

リトルバンコク、ゴールデンマイルコンプレックス【シンガポール】

地下のフードコート

リトルバンコク、ゴールデンマイルコンプレックス【シンガポール】

リトルバンコク、ゴールデンマイルコンプレックス【シンガポール】

タイの食材やドラッグストアなど、タイのものなら何でも揃います!

1階にはタイ料理の食堂や青果や鮮魚、精肉を扱うマーケット、生活雑貨、美容院やマッサージ屋さん、CDや衣料品などのお店が400軒以上あり、2階にはタイのスーパーマーケット、3階以上の高層階は高級分譲アパートとなっています。

リトル・バンコクの詳細はコチラで→ゴールデンマイル・コンプレックス(リトル・バンコク)シンガポール【市場・バザール】

ゴールデンマイル・コンプレックス(リトル・バンコク)シンガポール【市場・バザール】
シンガポールで働く外国人労働者の数は約130万人程度。タイ人労働者は約1万5,000人程度だと言われています。シンガポール在住のタイ人のたまり場として、よく知られているのが「ゴールデンマイル・コンプレックス」、通称「リトル・バンコク」です。

アラブ・ストリート、かなり楽しめました🎵

アラブストリート【シンガポールマップ】

※次の記事→リアルインドが体験できる街「リトル・インディア」【シンガポール】

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク