インド料理の名店のひとつ『アンジュナ』はスタンダードなカレーが全て絶品!@高幡不動

高幡不動、アンジュナ

京王線高幡不動駅南口から徒歩1分。

インド料理の名店のひとつ『アンジュナ』はあります。

2000年4月25日にオープンしたこのお店、まだ南インド料理が一般的でなかった時代から南インド料理をベースとしたカレーを提供し続け、高幡不動という都心から離れた立地にありながらも、多くのインド料理好きの舌を唸らせ続けてきた人気店であるとのこと。

店主は藤井さんという日本の方で、毎年4月に千代田区の「3331 Arts Chiyoda」で開催されている日本人シェフによるカレーイベント「LOVE INDIA」にも参加されています。

長らく訪問したいと思っていましたが、今回ようやく行くことができました★

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

マトン、ゴアフィッシュ、キーマ、ポークビンダルー、4種のカレー、味は違えどいずれも絶品!

高幡不動、アンジュナ『アンジュナ』の看板

高幡不動、アンジュナガネーシャ神様の提灯が!

高幡不動、アンジュナ『アンジュナ』の店頭メニュー

訪問したのは休日のディナータイム。事前予約して行きました。

『アンジュナ』のお店に着くと、隣に棟が一緒になっているお店があります。

『多国籍居酒屋 となりのチャッポラ』です。

このチャッポラは、『アンジュナ』店主の藤井さんが修行時代に習得した東南アジア料理を提供するお店であるとのこと。

高幡不動、アンジュナ店内の様子(隣にある多国籍居酒屋「となりのチャッポラ」の店内です)

店内に入り、スタッフに予約している旨を伝えると、棟が繋がっている『多国籍居酒屋 となりのチャッポラ』の店内に案内されました。

『アンジュナ』と『多国籍居酒屋 となりのチャッポラ』、座席やスタッフ対応など、フレキシブルに運用している様子です。

高幡不動、アンジュナアジアンなものが色々飾られています。

高幡不動、アンジュナ丸木舟が吊り下げられています。

高幡不動、アンジュナアラブ風のランプなどもたくさん

『多国籍居酒屋 となりのチャッポラ』の店内、アジアンなものが色々飾られていました。

丸木舟なども天井から吊り下げられていて、ちょっとびっくり!

さて、メニューを見てお料理を選びましょう〜♪

高幡不動、アンジュナいろいろ入ったお得なセットメニュー

高幡不動、アンジュナ今月のカレー、ゴアフィッシュカレー

高幡不動、アンジュナカレーメニュー(キーマ)

高幡不動、アンジュナカレーメニュー(マトン・野菜)

お料理は、老舗ということもあるのか、結構スタンダード。

カレーは、チキン・キーマ・マトン・野菜・スペシャルの5大カテゴリーがあり、それぞれ5種類ほどのカレーを常備。月替わりの「今月のカレー」もあります。

単品料理は、タンドール料理、サモサやマサラオムレツなどのおつまみ系、サラダ、ラッサムスープなどがあり、セットメニューとして、カレーとナンやライス、サラダ、タンドリーチキンやシクカバブなど、「いろいろ入ったお得なセット」(ペアカレー、ディナーセット、ハーフディナー)があります。

今回は、カレー2品を頼める「ディナーセット」をチョイスし、追加で「ラッサムスープ」を注文することにしました。

高幡不動、アンジュナキングフィッシャービール(600円)

まずは、ビール!

定番の「キングフィッシャービール」を注文しました。

スパイシーなインド料理に合う、炭酸強めのすっきりとした喉越し。

う〜ん、ビールが旨い♪

高幡不動、アンジュナ玉ねぎのアチャール

店員さんがお料理の前に、玉ねぎのアチャールを持ってきてくれたので、ビールのつまみとしていただきます。

スタンダードなお味だけど、旨いですね〜。

高幡不動、アンジュナお通しのパパド

ちゃんとしたお通しとして、パパドもサーブされました。

パリパリ齧りながらビールをぐびぐび。

お通しのパパド、いつもながらあっという間に平らげてしまいます。

高幡不動、アンジュナラッサムスープ(カップ:200円)

パパドを食べ終えたところで、「ラッサムスープ」が運ばれてきました♪

この「ラッサムスープ」、ほんと美味しかったです。

タマリンドとトマト、ブラックペッパー、にんにく、生姜、豆、カレーリーフ、チリなどが入ったスタンダードなクリアタイプの「ラッサム」なのですが、「ラッサムってこういう味だよね」っていう、個人的に思い描いていたような「ラッサム」のお味なんです。

酸味、辛さ、にんにく感、とろみ、全てのバランスが個人的な好みにぴったりと一致しました★

高幡不動、アンジュナディナーセット(カレー2品:Bセット:2,000円)

そして、ほどなくしてメインの「ディナーセット」登場!

ビジュアル的にはシンプルな感じですが、先ほどの「ラッサムスープ」がめちゃくちゃ美味しかったので、かなり期待してしまいます★

セットの内訳は、

  • カレー2種(2人分で、マトンカレー、ゴアフィッシュカレー、キーマカレー、ポークビンダルーの4種をチョイス)
  • ハーフナン&ハーフライス
  • タンドーリチキン、シークカバブ
  • サラダ、付け合わせ(キャベツのアチャール)

ちなみに、「ディナーセット」はAセット(1,700円)とBセット(2,000円)があり、Aセットはカレー7種のみからのチョイス、Bセットはカレー全24種からチョイスできるようになっています。

※Aセットのカレー7種・・・チキンカレー、キーマカレー、ポークビンダルー、マイルドチキンカレー、南インド風野菜カレー、ナプラタンコルマ、バターチキン

さて、いただきましょうか〜♪

高幡不動、アンジュナマトンカレー(辛口)

高幡不動、アンジュナゴアフィッシュカレー(中辛)

高幡不動、アンジュナキーマカレー(辛口)

高幡不動、アンジュナポークビンダルー(辛口)

まず、カレー4種を一品ずつ味わってみます。

マトンカレー、ゴアフィッシュカレー、キーマカレー、ポークビンダルー、それぞれ口に含み、そのお味を確かめて見たところ・・・。

こ、これは・・・!

うまい!美味すぎる!

クローブなどのスパイスによりマトン臭さが適度に抑えられ、濃厚でビターな味わいの「マトンカレー」、タマリンドの酸味とココナッツミルクのまろやかさ、コリアンダーの爽快感が合わさった南インドらしいお味の「ゴアフィッシュカレー」、鶏ひき肉とココナッツ、スパイシーなマスタードシードが織り成すジューシーなお味の「キーマカレー」、スキッとした酸味と辛さがインパクト大の「ポークビンダルー」

4種のカレー、四者四様、全く違うお味ですが、4種とも抜群に美味しい★

4種とも個人的な好みにドンピシャでした!

高幡不動、アンジュナキーマとポークビンダルー

高幡不動、アンジュナナン

カレーをひと口ずついただいた後は、ライス、そして、ナンにカレーを付けて、どんどん口に放り込んでいきます。

ナンは普通のナンで、ライスは日本米ですが、美味しい!

個性的な4種のカレーにそれぞれ良く合います。

高幡不動、アンジュナタンドーリチキン、シークカバブ、サラダ

セットプレートに載っていた、タンドーリチキン、シークカバブ、サラダやキャベツのアチャールなども満足のいく美味しさ。

4種のカレーとラッサムスープを、ライスやナンと一緒に旨い旨いと言いながら食べまくっていると、あっという間に完食!

ほんと、美味しかったです★

高幡不動、アンジュナジンジャエールサワー(530円)

こちらは、ビールが無くなったので、お料理の合間に注文した「ジンジャエールサワー」

インドの野生黒ハチミツと生ショウガを使った、自家製ジンジャーエールのカクテルであるとのこと。

生ジンジャーの強烈な風味と黒ハチミツの深い甘さがなかなかの美味しさ★

高幡不動、アンジュナチャイプリン(400円)

そして、こちらはデザートで頼んだ「チャイプリン」

ババロアみたいな弾力のあるプリンはチャイのお味そのまま。上に載った生クリームやピスタチオとのマッチングも抜群で、かなり美味しかったです。この「チャイプリン」

カレーからお飲物、デザートまで、全部美味しかった!

大満足のディナーとなりました★

高幡不動、アンジュナ『アンジュナ』店内に飾られていたガネーシャ神様

高幡不動、アンジュナ「LOVE INDIA」で販売されていた『アンジュナ』レトルトカレーも売っています。

高幡不動、アンジュナ『アンジュナ』店内の様子

食後、会計を済ませながらお店の中を物色していると、「LOVE INDIA」で販売されていた『アンジュナ』レトルトカレーが販売されていました。

『アンジュナ』以外も、『たんどーる』の鶏肉の梅カレーや『シバカリーワラ』のポークチリキーマなども販売。

思わず欲しくなり、『アンジュナ』のチキンキーマと『たんどーる』の鶏肉の梅カレーを購入!

高幡不動、アンジュナ夜の『アンジュナ』と『となりのチャッポラ』

高幡不動にあるインド料理の名店のひとつ『アンジュナ』

18年もの間、インド料理ファンから名店と呼ばれ続けてきたのは伊達ではありませんでした。

特別珍しいメニューはないけれども、キーマやマトンなどスタンダードなカレーが本当に美味しい!

ドンピシャの好みのお店です。

このお店に行くためだけに、わざわざ高幡不動まで足を運んでもよいと思えるお店。間違いなくおすすめのインド料理店です★


◉ アンジュナ

  • 住所:東京都日野市高幡3-7 ユニバーサルビル 1F
  • アクセス:京王線 高幡不動駅 徒歩1分
  • 営業時間:11:30~14:30  17:00~21:00
  • 定休日:月曜

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク