【レシピ】チャパティに合う!ほくほくじゃがいものスパイス炒め「アルーマサラ」

アルーマサラ・基本のチキンカレー

インド料理のおかずの代表の炒め物。

北インドでは「サブジ」、南インドでは「ポリヤル」や「トーレン」と言われる、野菜や豆のスパイスを使った蒸し煮や炒め煮のことです。

今回は、じゃがいも(アルー)を使ってスパイス炒めを作りました。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

材料(4人分)

じゃがいも(一口大に切る)・・・・3個

玉ねぎ(薄切り)・・・・・・・・・1/2個

しょうが(せん切り)・・・・・・・1かけ分

青唐辛子(斜め薄切り)・・・・・・2本分

カシューナッツ(塩分不使用)・・・20g

バター・・・・・・・・・・・・・・10g

水・・・・・・・・・・・・・・・・適量

香菜(みじん切り)・・・・・・・・大さじ1

サラダ油・・・・・・・・・・・・・大さじ2

塩・・・・・・・・・・・・・・・・適量

●ホールスパイス

マスタードシード・・・・・・・・・小さじ1/2

赤唐辛子・・・・・・・・・・・・・2本

●パウダースパイス

ターメリック・・・・・・・・・・・小さじ1

カイエンペッパー・・・・・・・・・小さじ1/2

アルーマサラ・基本のチキンカレー

①じゃがいもを茹でる

・じゃがいもを堅めにゆで、湯を切って火にかけ、鍋をふって表面の水分をとばし、粉ふきにする。

アルーマサラ・基本のチキンカレー

※じゃがいもがベチャっとしないよう、堅めにゆでるのがコツ!

②玉ねぎを炒める

・フライパンにサラダ油を軽く温め、マスタードシードを入れて蓋をする。

アルーマサラ・基本のチキンカレー

・ハネがおさまったら、玉ねぎ・しょうが・青唐辛子・カシューナッツ・赤唐辛子を加え、強めの中火でカシューナッツがこんがりと色づき、玉ねぎが明るめに色づくまで炒める。

アルーマサラ・基本のチキンカレー

③パウダースパイスを加える

・火を弱め、パウダースパイスと塩小さじ1を加える。

アルーマサラ・基本のチキンカレー

・焦げないように20~30秒炒め合わせる。

アルーマサラ・基本のチキンカレー

④じゃがいも加える

・茹でたじゃがいも、バター、水少量を加えて中火にして混ぜる。

アルーマサラ・基本のチキンカレー

・途中混ぜにくければ、水少量を加えてスパイスが鍋に残らないように混ぜ合わせる。

アルーマサラ・基本のチキンカレー

・香菜を加えて大きく混ぜ、塩で味を整える。

アルーマサラ・基本のチキンカレー

⑤出来上がり!!

アルーマサラ・基本のチキンカレー

なかなか美味しそうにできました♪

そして、久々にチャパティを焼きました♪

アルーマサラ・基本のチキンカレー

粉をこねて延ばしたところ。たくさんできました(笑)

チャパティのレシピはこちらで↓

チャパティとは、インド・パキスタン・バングラデシュ・アフガニスタンで食べられているパンのひとつです。このチャパティ、捏ねるのは大変ですが、焼くのは簡単!且つ楽しいです♪

メインは、チキンカレーです★

アルーマサラ・基本のチキンカレー

今回は、必要なスパイスが必要な分量入っている便利なキット「AIR SPICE」を使用しました。

「東京カリ~番長」や、「東京スパイス番長」のメンバーである水野仁輔さんが手がけている『AIR SPICE(エア スパイス)』の「基本のチキンカレー」でスパイスチキンカレーを作りました。必要なスパイスが必要な分量入っている便利なキットで、パッケージもオシャレなんです!

水分がなくなってごったごたの煮込み料理になってしまいましたが(笑)、アルーマサラと共にチャパティとの相性も良く、おいしくいただけましたよ!

アルーマサラは、スパイスの効いたホクホクのじゃがいもが美味しく、お腹にもたまるので、満足できます。

アルーマサラ・基本のチキンカレー

グリーンサラダとワインも一緒にいただき、かなり満腹になりました!

炒め物は、時間がかからずにできるので、ぜひ覚えておきたいレシピです♪


レシピは、「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理を参考にさせていただきました。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)

フォローする

スポンサーリンク