2017年07月一覧

レトロな雰囲気の店内で濃厚チョコレートケーキがいただける『ピエール・ショコラテリエ』@エストニア・タリン

エストニア・タリン旧市街の中心、小さな工房が集まった「職人の中庭」にあるチョコレートカフェ『ピエール・ショコラテリエ(Pierre Chocolaterie)』。中世の建物を使ったとても雰囲気がよい店内で、濃厚で美味しいチョコレートケーキをいただくことができます。

中世の面影を色濃く残す「タリン旧市街」(世界遺産)の街並みをぶらぶら散歩♪【バルト三国・エストニア】

バルト三国の一番北の国、エストニア(Eesti Vabariik)の首都「タリン(Tallinn)」です。前日、フィンランドのヘルシンキからフェリーで到着しました。ヘルシンキからの所要は約2時間。近いです!この日は、世界遺産にも登録されているタリンの旧市街を見て回ります。

エストニア郷土料理が食べられる可愛くて雰囲気のいいレストラン『クルドゥセ・ノッツ・クルツ』で@エストニア・タリン

エストニア・タリンにある、エストニアの郷土料理がいただけるお店『クルドゥセ・ノッツ・クルツ(Kuldse Notsu Korts)』。山小屋風のかわいらしい店内で、ビールと一緒に豚肉料理やじゃがいもなどを堪能!クリスマスに食べられているという ”血のソーセージ” にもチャレンジしました。

どの料理も絶品!場末の一角にある都内屈指の人気ベトナム料理店『ミ・レイ』@蒲田

JR蒲田駅から徒歩3分。東口から線路沿いに北へ向かった飲屋街の中に、ベトナムレストラン『ミ・レイ』はあります。このお店、都内でも3本の指に入るほどの有名ベトナム料理店で、蒲田というちょっぴりマイナーな場所にありながらも予約困難だという人気店。噂通り、どのお料理も外れなく絶品でした!

絶品のスパイスカレーがいただける、行列の出来る人気店『スパイスツリー』@逗子

JR横須賀線逗子にあるインド料理・スパイスカレーのお店『スパイスツリー(spice tree)』。都内からも多くの方がわざわざ訪れ、毎日行列ができる名店です。インド料理好き・スパイス料理好きなら大満足すること間違いなし!このお店のお料理をいただくために、わざわざ逗子まで訪問する価値のあるお店です★

真っ黒カツがインパクト大!松尾貴史さんプロデュースのカレー屋さん『般゜若』@下北沢

下北沢駅から徒歩7分ほど。東北沢駅からは5分ほどのところに、カレー屋さん『般゜若(PANNYA CAFE CURRY)』はあります。このお店、タレント・ナレーター・DJ・俳優・コラムニストとして知られる松尾貴史さんがオープンさせたというカレー屋さん。美味しいと評判なので、行ってみることにしました♪

新大久保のネパール居酒屋の元祖『MOMO(モモ)』でダルバートをいただく!@新大久保

JR新大久保駅から徒歩2分。ハラルフードの食材店が軒を連ね、ベトナムやタイ料理のレストランや怪しげな韓国マッサージのお店などが並ぶ「百人町」の南側。通称“イスラム横丁”と呼ばれる界隈の一画に、元祖ネパール居酒屋『MOMO(モモ)』はあります。

スパイス満点のフォトジェニックなカレーライス『カレー&オリエンタルバル 桃の実』@水道橋

JR水道橋駅から徒歩3分ほどのところにある『カレー&オリエンタルバル 桃の実』。このお店、本郷三丁目の名店『オリエンタルビストロ 桃の実』の2号店。オープンは2017年1月。コースメニューを主体とした1号店とは違って、2号店はカレーライスメインのお店です。

旧市街の便利な場所にある「ホテル インペリアル(Hotel Imperial)」@エストニア・タリン

バルト三国、エストニアのタリンで宿泊したホテル『ホテル インペリアル(Hotel Imperial)』。旧市街の西の端、城壁沿いに建っているこじんまりとしたホテルです。ラエコヤ広場やトームペアの展望台からも近く、食事や観光にも便利です。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)