「 2016年01月 」一覧

イエメンの本格モカコーヒーを味わえます。モカカフェ(Mocha Coffee)@代官山

イエメンの本格モカコーヒーを味わえます。モカカフェ(Mocha Coffee)@代官山

代官山にイエメンモカコーヒーの専門店があるということで、行ってみました!駅からも近く、周りにもたくさんお店がある界隈。おしゃれな街代官山にピッタリな、ガラス張りのおしゃれな外観のお店です。モカコーヒーの種類は色々あり、ケーキなどのお菓子も食べられます😋

意外とイケる虫料理!ミャンマー・シャン料理のお店『ノング・インレイ』@高田馬場

意外とイケる虫料理!ミャンマー・シャン料理のお店『ノング・インレイ』@高田馬場

高田馬場駅前にある雑居ビル「タックイレブン」。その1階にある『ノング・インレイ』は、日本でも珍しいミャンマー・シャン料理をメインで提供しているお店です。このお店、虫料理がメニューにあることで有名です。他にも、なまずカレーやミャンマー豆腐など、珍しいお料理がたくさんメニューにあります。

一流のタイ人シェフによる「本物」のタイ料理を味わえる『サイフォン』@小岩

一流のタイ人シェフによる「本物」のタイ料理を味わえる『サイフォン』@小岩

タイ人が多く住んでいることで知られる東京都江戸川区小岩。そんな中でも群を抜いて高い評価を受けているのが『サイフォン』。お店の外観と内装はパブやスナックみたいな怪しい雰囲気ですが、有名タイ人シェフが作るお料理はどれも絶品です。日本人向けのアレンジのない「本物」のタイ料理を味わうことができます。

【レシピ】スパイスたっぷり!「チェッティナード・チキンコランブ」(南インド料理)

【レシピ】スパイスたっぷり!「チェッティナード・チキンコランブ」(南インド料理)

南インド、タルミナードゥ州南部に位置する「チェッティナード地方」。この地方の料理「チェッティナード料理」は、貴重で高価だったスパイスをふんだんに使う南インドを代表する贅沢な料理です。今回は、チェッティナード・チキンコランブを作ってみました。スパイスの味と香りが効いた絶品カレーができました☆

熊野古道を歩いて、熊野那智大社と那智の滝(世界遺産)へ【熊野古道】

熊野古道を歩いて、熊野那智大社と那智の滝(世界遺産)へ【熊野古道】

古代から近世まで、人々の信仰を集めてきた「熊野三山」。そのうちのひとつ、「熊野那智大社」と「那智の滝」(世界遺産)を訪れました。「熊野那智大社」へは、熊野古道の中でも最も歩きやすいルートのひとつ「大門坂」を登って行きました。雰囲気抜群の石畳の古道を40分ほど歩くと「熊野那智大社」に到着します。

山の奥地にある総本山、熊野本宮大社と大斎原(世界遺産)【熊野古道】

山の奥地にある総本山、熊野本宮大社と大斎原(世界遺産)【熊野古道】

古代から近世まで、人々の信仰を集めてきた「熊野三山」。そのうちのひとつ、山の奥地にある総本山、「熊野本宮大社」と「大斎原」(世界遺産)を訪れました。新宮からバスで熊野本宮まで行き、参拝後に熊野古道もちょこっと歩き、湯の峰温泉にも入ります。

自家製ラー油で絶品中華!四川料理のお店『蜀彩』@経堂

自家製ラー油で絶品中華!四川料理のお店『蜀彩』@経堂

小田急線経堂駅の農大通りに、四川料理のお店『蜀彩』はあります。2階にあるのであまり目立ちませんが、実はこのお店密かな名店なんです!中国四川省から直接買い付けた、10種類以上の香辛料を駆使して作る自家製のラー油を使った料理は、なんとも奥深いお味で絶品です☆

♪ストーン・エイジ(伝統的ケルト音楽と現代的テクノハウス音楽の融合)

♪ストーン・エイジ(伝統的ケルト音楽と現代的テクノハウス音楽の融合)

数千年前、ヨーロッパ全土を覆っていた「ケルト文化」。その末裔たちが、自らの伝統的ケルト音楽と現代的テクノハウスミュージックを融合して作ったのが、このアルバム「ストーン・エイジ」です。アルバムのジャケットには「ケルト」の渦巻き紋様が使われ、音も古代の風景を想起させる壮大で神秘的な雰囲気に溢れています。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)